TVアニメ『ハクメイとミコチ』、第9話のあらすじと場面カットを公開

TVアニメ『ハクメイとミコチ』、第9話のあらすじと場面カットを公開

画像提供:マイナビニュース

2018年1月から放送開始となったTVアニメ『ハクメイとミコチ』より、第9話「水底のリズムと凝り性の染め物」のあらすじと先行場面カットが公開された。

○●TVアニメ『ハクメイとミコチ』、第9話のあらすじ&場面カット

■#09「水底のリズムと凝り性の染め物」
センが制作した、音に反応して動く潜水艇「サイモン」。今日はその潜水実験でハクメイやミコチだけでなく、コンジュも同行していました。コンジュのタンバリンの音に反応してどんどん潜っていくのですが、緊張しているのかセンは少しピリピリした様子。そんな中、順調に水草地帯を抜けてテンションが上がってきたコンジュはつい演奏が激しくなってしまい……。
(脚本:吉田玲子、絵コンテ:名村英敏、演出:福井洋平、作画監督:嵯縒能世布、作画監督補佐:永田陽菜/金子美咲/樋口博美/山田勝)

TVアニメ『ハクメイとミコチ』は、AT-X、TOKYO MX、サンテレビ、KBS京都、テレビ愛知、TVQ九州放送、BS11にて放送中。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)樫木祐人・KADOKAWA刊/ハクメイとミコチ製作委員会

関連記事(外部サイト)