TVアニメ『宇宙よりも遠い場所』、第11話のあらすじ&先行場面カットを公開

TVアニメ『宇宙よりも遠い場所』、第11話のあらすじ&先行場面カットを公開

画像提供:マイナビニュース

2018年1月から放送開始となったTVアニメ『宇宙(そら)よりも遠い場所』より、3月13日の放送予定となっている第11話「ドラム缶でぶっ飛ばせ!」のあらすじ&先行場面カットが公開された。

○●TVアニメ『宇宙よりも遠い場所』、第11話のあらすじ&先行場面カット

■STAGE11 ドラム缶でぶっ飛ばせ!
大晦日に予定されている南極と日本を繋ぐ中継のテストをしているキマリたち。モニターの向こうにはキマリの母と妹のリンの姿が映っている。そしてさらに中継の話を聞きつけた日向の友達が、ぜひ会いたいとやってきていて、日向に久しぶりと話しかける。テストも終わり、基地内にある郵便局の分室で仕事をするキマリたちだったが、日向だけは心ここにあらずといった様子で……。
(脚本:花田十輝、絵コンテ:佐山聖子、演出:大庭秀昭、作画監督:小山知洋)

○●『宇宙よりも遠い場所』STAGE11「ドラム缶でぶっ飛ばせ!」予告【WEB限定】

TVアニメ『宇宙よりも遠い場所』は、AT-X、TOKYO MX、BS11、MBSにて放送中。各詳細は公式サイトにて。

(C)YORIMOI PARTNERS

関連記事(外部サイト)