『ルパン三世PART5』ポスターに仕掛け、ルパンのモノクルが重要人物映す

『ルパン三世PART5』ポスターに仕掛け、ルパンのモノクルが重要人物映す

画像提供:マイナビニュース

4月より日本テレビほかにて放送・Huluほかにて配信がスタートするTVアニメ『ルパン三世 PART5』のポスタービジュアルとプロモーションビデオ、場面写真が公開され、謎に包まれていたストーリーが徐々に明らかになっている。

『PART5』の舞台は現代のデジタル社会。ルパン三世と世界的大泥棒のアルセーヌ・ルパンのルーツでもあるフランスを舞台に、ルパンたちの活躍を描く。クラシックカーに乗り、ワルサーP38のような旧式の拳銃を使うルパンはそのままに、新シリーズではインターネットやモバイル端末などのデジタルガジェットを駆使し、これまでにない展開が繰り広げられるという。矢野雄一郎監督をはじめとする『ルパン三世 PART4』も手がけた"『ルパン』の匠"たちと、「コードギアス 反逆のルルーシュ」シリーズ、『甲鉄城のカバネリ』の大河内一楼史氏がシリーズ構成・脚本という布陣で、その化学反応にも注目が集まる。

ポスタービジュアルでは、声優・水瀬いのり演じる天才的なプログラミング技術を持つ少女アミ・エナンが、先日の公開された暗い印象の初出しビジュアルとは異なる魅力的な表情で登場しているのが目を引く。キャラクターデザインの横堀久雄氏は、「今回のPART5では、敵が仕掛けた<ルパン・ゲーム>により、全世界から追いかけられる事になります。キービジュアルではリアルとアンリアルが交差した現代を生きるルパン達を、新キャラクターとなるアミも含めて描いてみました」と語っている。中央に描かれたルパンのモノクルにはある重要人物が描かれており、前作『PART4』では"片目で見ると立体的に見えるオープニング映像"も話題になった「ルパン」らしい遊び心を早くも感じさせる。

また、新たに公開となったプロモーションビデオでは、スマートフォンで自撮りするルパンなど、現代人の必須アイテムを駆使するおなじみのキャラクターの新鮮な姿が。ほかにも、島崎信長が声を務める、銭形の部下・八咫烏(やたがらす)と五ェ門が拳銃と斬鉄剣で対峙する迫力の満点の決闘シーンや、まさかのルパンが脳天を撃ち抜かれる!?衝撃的なシーンなども。さまざまなシーンが怒涛の展開で構成されている。
○『ルパン三世 PART5』あらすじ

ルパン三世と次元大介はフランスにいた。ある田舎町のアパルトマンの一室からドラマが始まる。
麻薬や銃など非合法な物まで何でも買える闇のサイト「マルコポーロ」。
デジタル通貨を盗み出すため、ルパン達は厳重に警備されている巨大サーバ施設へ侵入する。
そこで出会ったのは謎の天才ハッカー少女、アミ。
ルパンはアミと共に、マルコポーロの罠に立ち向かっていくが、
敵が仕掛けた「ルパン・ゲーム」により、全世界から監視されるハメに
しだいに明かされるアミの謎、そしてルパン三世の過去を知る男の出現―――
ルパンはいまだかつてないほどの窮地に立たされていく!

モンキー・パンチ (C)TMS・NTV

関連記事(外部サイト)