TVアニメ『ハクメイとミコチ』、第10話のあらすじと場面カットを公開

TVアニメ『ハクメイとミコチ』、第10話のあらすじと場面カットを公開

画像提供:マイナビニュース

2018年1月から放送開始となったTVアニメ『ハクメイとミコチ』より、第10話「竹の湯と大根とパイプ」のあらすじと先行場面カットが公開された。

○●TVアニメ『ハクメイとミコチ』、第10話のあらすじ&場面カット

■#10「竹の湯と大根とパイプ」
最近忙しく、肩こりの取れないハクメイは温泉にでも行きたい気分。ちょうどミコチが新聞を読んでいると、近くに温泉が出来たとの記事が目に飛び込んできました。どうやら「コヌタの湯」という宿泊も出来る温泉のようです。それを聞いたハクメイは今すぐ行こうと提案します。嬉々として「コヌタの湯」に向かったハクメイとミコチですが、到着して目にしたものは……。
(脚本:國澤真理子、絵コンテ:木野目優、演出:鈴木芳成、作画監督:相原理沙/菅原浩喜/漢人寛子/安形佳己/西村幸恵/アベ正巳、総作画監督補佐:永田陽菜)

TVアニメ『ハクメイとミコチ』は、AT-X、TOKYO MX、サンテレビ、KBS京都、テレビ愛知、TVQ九州放送、BS11にて放送中。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)樫木祐人・KADOKAWA刊/ハクメイとミコチ製作委員会

関連記事(外部サイト)