10周年『ゴーオンジャー』がオリジナルキャスト&スタッフで復活!

10周年『ゴーオンジャー』がオリジナルキャスト&スタッフで復活!

画像提供:マイナビニュース

2008年2月から2009年2月まで放送されていた特撮ドラマ『炎神戦隊ゴーオンジャー』が、放送終了10周年となる今年、Vシネマ『炎神戦隊ゴーオンジャー 10 YEARS GRANDPRIX』として帰ってきた。出演者には2008年の放送当時のメンバーである、古原靖久、片岡信和、逢沢りな、碓井将大、海老澤健次、徳山秀典、杉本有美らゴーオンジャー7名が奇跡的な再集結を果たしている。

「スーパー戦隊」シリーズ第32弾として放送された『炎神戦隊ゴーオンジャー』は、公害をまき散らす「蛮機族ガイアーク」から人間たちの世界"ヒューマンワールド"を守るべく、意志を持った乗り物型の機械生命体「炎神」と共に戦う7人の若者たちの姿を追った特撮ドラマ。放送当時は、その明るい作風と「炎神」のコンセプトの斬新さから、玩具売上の大幅な増加や、主題歌CDがオリコン週間シングルチャート4位に入るなど絶大な人気を集め、放送終了後もファンに根強く愛される作品となった。

そして、現在それぞれ活躍を続けるキャストたちだけではなく、監督・渡辺勝也氏、脚本・會川昇氏をはじめ、製作スタッフ陣にも10年前のメンバーが集結。"ゴーオン卒業生"たちが再び作り出す「ゴーオンジャー」の世界に、期待が高まること必至だ。

Vシネマ『炎神戦隊ゴーオンジャー 10 YEARS GRANDPRIX』は、9月26日(水) Blu-ray&DVD発売となる。

また、TV放送から10周年&Vシネマの発売を記念して、 『炎神戦隊ゴーオンジャー』のTVシリーズが、 豪華3BOXとなって発売決定。8月8日より順次発売となる。

(C)2018 東映ビデオ・東映

関連記事(外部サイト)