TVアニメ『博多豚骨ラーメンズ』、林の元相棒が博多上陸! 第10話場面カット

TVアニメ『博多豚骨ラーメンズ』、林の元相棒が博多上陸! 第10話場面カット

画像提供:マイナビニュース

TOKYO MXほかにて放送中のTVアニメ『博多豚骨ラーメンズ』より、第10話「ショートストップ」のあらすじ&先行場面カットが公開された。

○●TVアニメ『博多豚骨ラーメンズ』、第10話のあらすじ&場面カット

■第10話「ショートストップ」
馬場たちは福岡に残存する華九会の幹部を掃討することを決める。その頃、新田は日本進出を目論む組織と交渉を進めていた。猿渡を組織専属の殺し屋にするビジネスチャンス。新田に提示された採用条件は、華九会幹部の始末だった……。幹部を殺された華九会の進来は、大陸からやってきた腕利きの殺し屋を雇うことに。緋狼と名乗るその殺し屋は、報酬の他に人を捜して欲しいと頼むのだが――。
(脚本:ヤスカワショウゴ、絵コンテ:安田賢司/山本貴之、演出:山本貴之、作画監督:二宮奈那子/細田沙織/服部益実)

TVアニメ『博多豚骨ラーメンズ』は、TOKYO MX、BS11、AT-X、TVQ九州放送にて放送中。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)2017 木崎ちあき/KADOKAWAアスキー・メディアワークス/博多豚骨ラーメンズ

関連記事(外部サイト)