続『刀剣乱舞-花丸-』、第11話のあらすじ&先行場面カットを紹介

続『刀剣乱舞-花丸-』、第11話のあらすじ&先行場面カットを紹介

画像提供:マイナビニュース

TVアニメ第2期としてTOKYO MXほかにて放送中の「続『刀剣乱舞-花丸-』」より、3月18日(日)の放送予定となっている第11話『霜月「期待しているよ」』の先行場面カットが公開された。

○●TVアニメ「続『刀剣乱舞-花丸-』」、第11話『霜月「期待しているよ』のあらすじ&場面カット

■第11話 霜月「期待しているよ」
季節は秋から冬へ。そんな中、信濃藤四郎は主の懐のような温かさを求めて、本丸内を探し回る。時間遡行軍が新たに江戸に出現。敵の狙いは恐らく伊達宗村と細川宗孝だと報告が入った。出陣部隊に選ばれたのは伊達家に縁のある刀と細川家に縁のある刀の六振り。歴史改変を阻止するためいざ出陣!

TVアニメ「続『刀剣乱舞-花丸-』」はTOKYO MXほかにて放送中。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)2018 Nitroplus・DMM GAMES/続『刀剣乱舞-花丸-』製作委員会

関連記事(外部サイト)