『仮面ライダーアマゾンズ』駆除班&新ライダーに日曜朝の新宿騒然

『仮面ライダーアマゾンズ』駆除班&新ライダーに日曜朝の新宿騒然

画像提供:マイナビニュース

3月18日に新宿通りで開催された「消防・警察テロ災害合同訓練」&「安心安全フェア」に、イベントゲストとして映画『仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判』(5月19日公開)から駆除班の面々と仮面ライダーアマゾンオメガ、仮面ライダーアマゾンアルファ、仮面ライダーアマゾンネオアルファが登場。沿道に多くのファンが集まった。

当日は四谷消防署・四谷警察署の主催のもと、新宿アルタ前から新宿マルイ本館前までの約400mを完全封鎖し、消防・警察車両が25台も登場。沿道に休日の家族連れやカップルなど多くの人々で賑わう中でイベントが行われた。会場には、Season1よりおなじみで映画にも出演する俊藤光利(志藤真役)、宮原華音(高井望役)、勝也(三崎一也役)、田邊和也(福田耕太役)の駆除班の4名に加え、3人のライダーたちが参加。特に、映画で初登場となる仮面ライダーアマゾンネオアルファは、これがさまざまな角度から見ることができる初めての機会とあって、ファンから熱い視線を集めていた。

開会式では駆除班を代表して、俊藤があいさつ。「昨日の夜から色々考えましたが、駆除班と『安心安全フェア』の関わりが全く思い浮かびませんでした(笑)」と語り、笑いを誘っていた。俊藤の「練り歩き開始!」の掛け声とともに開会式後は、新宿通りを練り歩きながら、沿道のファンと握手をしたり言葉を交わしたりと交流を楽しんだ模様。途中、宮原が消火訓練に挑戦し、勢いよくホースから出る水に驚きながらも無事鎮火(?)に成功するひと幕も。

勝也には、声援のほかにSeason1で話題となった独特なアクセントの「こんにちはー」で応えるコアなファンの姿もあった。そして『アマゾンズ』で女性人気1、2を争うと噂される"フクさん"こと福田耕太を演じる田邊和也のまわりには、心なしか女性ファンが多く見られた。

劇場版「仮面ライダーアマゾンズ」製作委員会 (C)石森プロ・東映

関連記事(外部サイト)