アニメ『進撃の巨人』シリーズ、ABEMAで無料一挙配信決定 原作完結記念

アニメ『進撃の巨人』シリーズ、ABEMAで無料一挙配信決定 原作完結記念

アニメ『進撃の巨人』の場面カット (C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

ABEMAは8日、9日よりテレビアニメ『進撃の巨人』シリーズを無料一挙配信することを発表した。同日正午より『Season 1』全話一挙配信をするほか16日午後3時30分より『Season 2』、23日午後3時より『Season 3』を配信していく。

 これは、9日に原作漫画が完結することを記念して企画されたもので、「ABEMA」アニメ公式ツイッターでは、オリジナル企画も実施。「#ABEMA進撃調査兵団」が物語をより楽しめる、見どころや謎を公開する。

 『進撃の巨人』は、2009年9月より『別冊少年マガジン』(講談社)で連載中の同名漫画が原作で、「壁」の中で暮らす人類が、人を捕食する「巨人」相手に絶望的な戦いを強いられる物語。9日発売の『別冊少年マガジン』(講談社)5月号で完結する。テレビアニメは、シーズン1が2013年4〜9月、シーズン2が17年4〜6月、シーズン3のパート1(18年7〜10月)とパート2(19年4〜6月)を経て、最終章となる「The Final Season」は昨年12月6日から放送されていた。

関連記事(外部サイト)