『ドラクエ』全作寝ずにクリアで話題、約85時間で“11の世界救う” 祝福の声続々

『ドラクエ』全作寝ずにクリアで話題、約85時間で“11の世界救う” 祝福の声続々

ゲーム実況者・あきのさん、『ドラクエ』全作寝ずにクリア=『ドラクエ6』(DS版)のパッケージ画像

ゲーム実況者・あきのさんが1日深夜、4月28日より配信していた『ドラクエ全作(1〜11)クリアまで寝ない配信』にて人気ゲーム『ドラゴンクエスト』全シリーズ(1〜11)を寝ないでクリアした。最後のエンディングを見るまでにかかったトータル時間は、85時間21分44秒。

 この配信は、YouTubeチャンネルが1万人を突破した記念で企画したもので、「不眠」で『ドラクエ』シリーズ1〜11のクリアを目指すというもの。ルールは、「不眠となると普通のプレイでは到底クリア不可能なのでRTAのチャート等を使用してなるべく素早く攻略します」(チャンネル概要欄より)とし、「実機」「小技等は使いますが大きなバグ等は使いません」「3分以上(操作しない&喋らない&目を瞑る)3つ揃ったら失敗」「離席はトイレなど必要最低限」「風呂に入る場合はスマホ配信に切り替えて音声はつける」「10はVer1のみ」などと設定し、全作クリアを目指した。

 実はこれまで2度挑戦しており、1回目は83時間でリタイア、2回目は91時間でリタイアしていた。今回を最後の挑戦とし、クリアする作品順は「7→8→9→10→11→1→2→3→4→5→6」にして、思い入れがある『ドラクエ6』を最後のクリア作品にして挑み、1日深夜の配信で『6』のラスボスであるデスタムーアを見事倒した。

 倒した瞬間「雑魚がー!」と叫びながら、「あーっ!…やりました…やりました…一人でドラクエ全作寝ずにやりました…1〜11クリアまでやりました。はぁ〜、ありがとうございました。85時間」と感無量。

 リスナーからは「お疲れ様!」「伝説をみた」「感動した」「涙出てきた」などとコメントが寄せられ感謝の言葉を返し、最後は「1万人記念達成ということで、みなさん、お付き合いありがとうございました。…俺は寝ます。これで寝ます。みなさん、これからもよろしくお願いします。おやすみなさ〜い!」と伝えた。

 この快挙にネット上では「85時間で11個の世界を救った!」「世界で初めてドラクエシリーズ(1-11)寝ずにクリア」「完走に感動…偉業に対して素直に尊敬」「ゆっくり寝てください!」「これが伝説」「3度目の正直、前人未踏の大記録おめでとうございます」などと反応し、「ドラクエ全作」がトレンド入り。タレントのJOYもツイッターで「あきのさんドラクエ全作寝ずにクリアすげー! 86時間お疲れ様です 練習しまくってたもんなぁ! 最近ずっとコソコソ見てましたわ!笑 感動しちゃうよ、うん。あとさ、ドラクエってやっぱり最高だよね」と祝福した。

関連記事(外部サイト)

×