『ブルーロック』10月放送開始でPV公開 追加キャストに中澤まさとも・松岡禎丞ら10人

『ブルーロック』10月放送開始でPV公開 追加キャストに中澤まさとも・松岡禎丞ら10人

アニメ『ブルーロック』 (C)金城宗幸・ ノ 村優介・講談社/「 ブルーロック」 製作委員会

アニメ『ブルーロック』が10月よりテレビ朝日系の“NUMAnimation”枠にて放送されることが決定した。あわせてキービジュアル、第1弾PV、追加キャラ&キャスト情報が公開された。

 追加キャストは、久遠渉を中澤まさとも、雷市陣吾を松岡禎丞、今村遊大を千葉翔也、我牙丸吟を仲村宗悟、成早朝日を梶田大嗣、伊右衛門送人を綿貫竜之介、五十嵐栗夢を市川蒼、吉良涼介を鈴村健一、絵心甚八を神谷浩史、帝襟アンリを幸村恵理がそれぞれ演じる。

 第1弾PVでは、久遠渉らチームZのメンバーや絵心甚八、帝襟アンリのキャラクターボイスを初公開。チームメイトでありながら“ブルーロック”内での生き残りをかけて争うライバルでもある潔たちの“エゴい”姿。そして、常識を打ち破り、日本サッカー界に世界一のストライカーを生み出すという絵心の信念が垣間見える内容になっている。

 同作は週刊少年マガジンにて連載中の漫画が原作で、サッカーW杯で敗れた日本代表に足りない“圧倒的エゴイズムを持ったFW選手”の誕生を目指し、日本が国を挙げた高校生選手育成プロジェクトを開始するサッカー作品。その計画の名は、“ブルーロック(青い監獄)”プロジェクト。集められたのは300人の高校生、しかも全員FWという299人のサッカー生命を犠牲に誕生する、日本サッカーに革命を起こすストライカーの誕生までを描くストーリー。

関連記事(外部サイト)