『蒼穹のファフナー BEHIND THE LINE』来年1・20に先行上映 PVが解禁

『蒼穹のファフナー BEHIND THE LINE』来年1・20に先行上映 PVが解禁

『蒼穹のファフナー BEHIND THE LINE』のビジュアル(C)XEBEC・FAFNER BEYOND PROJECT

『蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH』舞台あいさつ&一騎生誕祭が23日、東京・グランドシネマサンシャイン池袋で行われ、シリーズ最新作となるスピンオフアニメ『BEHIND THE LINE』が来年1月20日から劇場特別先行上映されることが発表された。

 この日、イベントでは、『HEAVEN AND EARTH』リマスター版の上映終了後に行われた舞台あいさつ&一騎生誕祭の中で『BEHIND THE LINE』のPVが初解禁に。また、劇場特別先行上映のスタート日が発表された。

 “あと4年”と余命宣告を受ける一騎の衝撃的な一言からはじまり、情感あふれる映像美の中、気になるシーンが詰め込まれる。また、広登、里奈、暉、芹らが集う懐かしい一面も見られ、『蒼穹のファフナー EXODUS』ぶりとなるカノンのボイスも新たに聞くことができる。これまで明かされてこなかった『HEAVEN AND EARTH』と『EXODUS』の間にあたる、平和な日常を描く最新作となる。

 また、上映後の舞台あいさつ&一騎生誕祭には石井真(真壁一騎役)、喜安浩平(皆城総士役)、小林沙苗(羽佐間カノン役)、新井里美(要咲良役)、福圓美里(立上芹役)が登壇。盂蘭盆のお祭りがシリーズ通して描かれることの多い『蒼穹のファフナー』シリーズということで、出演者は本編で自身のキャラクターが着ている姿で、会場の暖かい拍手に迎えられながら登場した。福圓がファフナー関連のイベントに出演するのは今回が初で、大いに盛り上がるなか、『HEAVEN AND EARTH』への想いや、思い出などが語られた。

 さらに、9月21日に迎えた一騎の誕生日を祝し「かずき」のアイウエオ作文や、昨年末行われた『「蒼穹のファフナー」シリーズFinal Fes』で披露された、石井自身のバースデーケーキコスチューム姿をプリントしたTシャツがプレゼントされた。

関連記事(外部サイト)