あいみょん、『しんちゃん』主題歌生歌唱でウルッ「ちょっとグッと来すぎて…」

あいみょん、『しんちゃん』主題歌生歌唱でウルッ「ちょっとグッと来すぎて…」

『しんちゃん』主題歌でウルッと来たあいみょん (C)ORICON NewS inc.

シンガーソングライターのあいみょんが10日、都内で行われたアニメ『映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン 〜失われたひろし〜』公開直前イベントに出席。同作の主題歌「ハルノヒ」をギター弾き語りでサプライズ歌唱し、会場一体を感動の雰囲気で包み込むと「映画を見てから歌ったのは初めてなので、ちょっとグッと来すぎて…」とウルウル。「きょう歌えてよかったです。本当にしんちゃんの家族があったから書けた曲。でもいろいろな家族にも届いてほしい」と笑顔を見せた。

 「北千住駅のプラットホーム」というフレーズから始まるこの主題歌は、しんちゃんの父・ひろしと母・みさえのプロポーズをテーマにあいみょんが作詞を手がけており、「今回の映画の話を頂いたときに家族愛がテーマと言われたんですわ。新婚旅行というテーマを聞いて野原一家のはじまりの歌をつくってみたいなと」と制作秘話を紹介。タイトルも野原一家の住む“春日部”からとったことも明かした。

 この日は野原しんのすけことしんちゃんも登場。あいみょんが小さい頃からしんちゃんが大好きだったという話を聞いたしんちゃんは「どんなタイプが好き〜?オラがタイプ〜?」と猛アプローチ。あいみょんは「一方的にが〜ってくる男性は怖い。でも好きです」とタジタジになりながらもにっこり。

 さらに、あいみょんから「実家の座椅子がしんちゃんだった」と打ち明けられたしんちゃんは「小さい頃から俺たちお知り合いだったんだね〜」と大喜びで、あいみょんも「座椅子だからお尻とお尻でお知り合いだったんだね」と返して笑いを誘った。歌唱後はしんちゃんはお礼にあいみょんの楽曲タイトルにもある「マリーゴールド」の花束と直筆メッセージを贈呈。「え!うれしい〜…」としんちゃんの粋な計らいに大感激するあいみょんだった。

関連記事(外部サイト)