劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』に竹中直人、フィッシャーズ、栗子が参戦「なんて光栄!」

劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』に竹中直人、フィッシャーズ、栗子が参戦「なんて光栄!」

劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』の追加キャスト(上左から)竹中直人、ロン・モンロウ、(下)フィッシャーズ

人気テレビアニメ『ワンピース』の放送20周年記念作品となる劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』(ワンピース スタンピード/8月9日公開)の追加キャストが発表され、映画『ONE PIECE』に、3度目の出演となる竹中直人、日本屈指の人気outuber・フィッシャーズ、インスタグラムで話題になった中国人美女・ロン・モンロウ(栗子)の参加が決定した。

 前作の公開から約3年ぶりの新作劇場版。今回の舞台は「海賊の、海賊による、海賊のための世界一の祭典 海賊万博」で、華やかなパビリオンが立ち並ぶ島に、麦わらの一味や最悪の世代をはじめとする世界中の海賊たちが集結する。海賊たちの目的は、海賊万博での目玉イベント「海賊王(ロジャー)の遺した宝探し」。時代の覇権を左右するお宝争奪戦の火蓋が切られる。

 竹中は『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』(2009)での金獅子のシキ役、『ONE PIECE FILM GOLD』(2016)での1人2役に引き続き、3度目の映画『ONE PIECE』への出演。今回演じる役は明らかにされていないが「うわぁ〜再び《ONE PIECE》に参加する事が出来るなんて! なんて光栄なことだろう! うれしい! うれしすぎる! 尾田栄一郎先生の思いにちゃんと届くように愛を込めて挑みます! うおー!!!」と歓喜。

 動画の総再生回数64億5900万回以上で、チャンネル登録者数557万人以上と日本屈指の人気Youtuber・フィッシャーズは、たびたび投稿動画で『ONE PIECE』について語ったり、名場面の再現を実施。それらの動画をきっかけに、コラボ漫画『Fischer’s×ONE PIECE 7つなぎの大秘宝」が「最強ジャンプ」にてスタートするなどしている。

 今作では、彼らそっくりにデザインされたフィッシャーズ海賊団として7人全員が登場するとのこと。フィッシャーズは「日本が世界に誇る漫画『ONE PIECE』の映画に出演できるなんて、まさにうれしい! 楽しい! 大好き! という感じです! 映画に貢献すべく、精一杯頑張らせていただきます!」と意気込んでいる。

 そして、歌手・モデルとして活躍し、インスタグラムでフォロワー15万人を持つ中国出身の栗子ことロン・モンロウの出演も決定。SNSでの写真投稿をきっかけに日本でもブレイク。日本のアニメが好きで『ONE PIECE』から“夢を追う大切さを教わった”というロンが、念願かなってアフレコに挑戦する。

 女海兵として、勇ましくそして美しく活躍するというロンは「オファーを受けたときは、びっくりして最初は何かの間違いではないかと思いました。本当だとわかると急に緊張してしまい、自分の日本語で大丈夫なのか心配になりました(笑)」と明かしつつ「アフレコは初めての体験ですが、ルフィのように夢や未来に臆病にならず、チャレンジをしたいと思います!」と力を込めている。

関連記事(外部サイト)