JRA、『ガンダム』とコラボ MSが描かれた馬券や宮野真守ナレーションの動画公開

「機動戦士ガンダム」が日本中央競馬会とコラボ 宮野真守・池田秀一・古谷徹らも

記事まとめ

  • 日本中央競馬会が「機動戦士ガンダム」シリーズとコラボしたプロジェクトの始動を発表
  • オリジナルムービーや"ハロガチャ宝塚記念00"などのコンテンツで競馬の魅力を発信する
  • 宮野真守・池田秀一・古谷徹らが、順次公開予定のムービーのナレーションを担当する

JRA、『ガンダム』とコラボ MSが描かれた馬券や宮野真守ナレーションの動画公開

JRA、『ガンダム』とコラボ MSが描かれた馬券や宮野真守ナレーションの動画公開

JRA×ガンダムのコラボビジュアル (C)創通・サンライズ

日本中央競馬会(JRA)が13日、人気アニメ『機動戦士ガンダム』シリーズとコラボレーションしたスペシャルプロジェクト『騎乗戦士ガンダムJRA −BEYOND THE TURF−』を始動することを発表した。

 同プロジェクトは、「これからも幅広い世代を越えて愛される存在でありたい。」というJRAと『ガンダム』シリーズの共通の想いから生まれたもので、『ガンダムJRA』を通して、新しい競馬の魅力を発信していく。

 特設サイトでは、第1弾コンテンツとして、歴代ガンダムキャラクターと、GIレースの名場面がクロスオーバーしたオリジナルムービー『ガンダムJRA −BEYOND THE TURF−』や、令和初のグランプリレース第60回宝塚記念とリアル連動した『ハロガチャ 宝塚記念00』を公開。

 ムービー第1弾は、『ガンダム00』刹那・F・セイエイ役の宮野真守がナレーションを担当しており、今後、シャア・アズナブル役の池田秀一、アムロ・レイ役の古谷徹がナレーションを担当したオリジナルムービーも順次公開される。

 『ハロガチャ 宝塚記念00』は、令和初のグランプリレース『第60回宝塚記念』と『ガンダム00』がコラボレーションしたコンテンツで、ハロをタップすると『ガンダム00キャラクター×モビルスーツ』の組み合わせがデザインされた「ガンダム馬券」がランダムに発券される。

関連記事(外部サイト)