『池袋ウエストゲートパーク』2020年にTVアニメ化 過去に長瀬智也主演でドラマ化も

『池袋ウエストゲートパーク』20年にアニメ化 過去には長瀬智也、窪塚洋介でドラマも

記事まとめ

  • 石田衣良氏の小説『池袋ウエストゲートパーク』が2020年にテレビアニメ化される
  • アニメーション制作は『NEW GAME!』や『刀剣乱舞−花丸−』で定評の動画工房が担当
  • 2000年に主演・長瀬智也でドラマ化、加藤あい、窪塚洋介、山下智久、坂口憲二ら出演

『池袋ウエストゲートパーク』2020年にTVアニメ化 過去に長瀬智也主演でドラマ化も

『池袋ウエストゲートパーク』2020年にTVアニメ化 過去に長瀬智也主演でドラマ化も

2020年にテレビアニメ化される『池袋ウエストゲートパーク』

原作累計420万部を突破し、テレビドラマ化・舞台化などメディアミックス展開された石田衣良氏による人気小説『池袋ウエストゲートパーク』(略、I.W.G.P.)が、2020年にテレビアニメ化されることが決定した。アニメーション制作は『NEW GAME!』や『刀剣乱舞−花丸−』など、作画の美しさで定評のある動画工房が担当する。

 同作は、東京の池袋西口公園、通称“池袋ウエストゲートパーク”近くにある果物屋の息子・真島誠が、依頼された難事件を次々と解決する“池袋のトラブルシューター”として、友人やストリートギャングなどと協力しながら、社会の暗部と立ち向かう姿を描いたミステリーシリーズ。

 2000年に脚本・宮藤官九郎氏、チーフ演出・堤幸彦氏、主演・長瀬智也でドラマ化されると、加藤あい、窪塚洋介、山下智久、妻夫木聡、坂口憲二、小雪、佐藤隆太、阿部サダヲといった出演者の人気が急上昇となり、今でも根強い人気となっている。

 今回のテレビアニメ化に石田氏は「子どものころから、ぼくは数々の傑作アニメを観て育ってきました。今回『池袋ウエストゲートパーク』のテレビアニメ化が決定して、今からオンエアが楽しみでなりません」と喜び。

 「テレビドラマや舞台化もされた、このシリーズがアニメではどんな世界として創作されるのか。通常は扱われることのない社会的事件を、どう鋭くアニメで描き切れるのか。日本アニメの底力に期待しています」とコメントを寄せた。

 また、ネット上では「一番好きな小説でドラマだったからアニメ化はうれしい」「嘘だろ!?マジかよ!!??」「キングの描写が原作通りだと嬉しいなと思う一方、原作小説のあの独特の間がどうなるだろ」などと驚きと喜びの声が相次いでいる。

関連記事(外部サイト)