アニメ『織田シナモン信長』まさかの全編実写PV 新キャストに“中尾隆聖犬、坂犬真綾”ら

アニメ『織田シナモン信長』まさかの全編実写PV 新キャストに“中尾隆聖犬、坂犬真綾”ら

アニメ『織田シナモン信長』全編実写のティザーPV(C)目黒川うな/NSP,織田シナモン信長製作委員会

織田信長ら戦国武将が現代で犬に転生する来年1月スタートのTVアニメ『織田シナモン信長』のティザーPVが8日、公開された。リアル犬キャストが出演し、全編“実写”仕立てになっている。さらに、追加キャストとして、中尾隆聖犬、坂犬真綾、入栗鼠自由(いりす・みゆ)、福山牛(ふくやま・ぎゅん)ら謎の新人声優たち、そして、諏訪部順一が解禁となった。

 『月刊コミックゼノン』にて2016年より連載中の目黒川うな氏による漫画が原作。群雄割拠の戦国時代に覇王と呼ばれた織田信長が、現代の日本に柴犬の姿で転生。信長と同じ時代にしのぎを削った名将たちも、なぜか皆、犬に転生してしまい、現代の群雄割拠がドッグランで繰り広げられる。メインキャストには織田シナモン信長に堀内犬友、伊達ブー政宗に犬川登志夫、武田ラッキー信玄に犬田哲章、上杉ジュリアン謙信に杉田直司ら、“大型新人”が決定している。

 今回公開されたティザーPVは、まさかの全編実写映像。赤いスカーフを身に付けた本物の柴犬が手前に向かって走ってくる様子は、織田信長のような勇ましさ(?)を感じさせ、まさに主役の織田シナモン信長そのもの。さらに、アニメ本編に登場するキャラクターと同じ犬種の犬7匹が登場し、転生前の武将のような凛々しい横顔を見せながらも、圧倒的な外見の可愛さで見た人をキュンとさせてしまう。壮大なクラシックの音楽と相まって、まるで犬による時代劇が始まるようなティザーPVとなりました。

 さらに解禁となった犬役キャストは、チワワに転生した武将犬・松永ホイップ久秀役を中尾隆聖犬、ミニチュアダックスフンドに転生したフランス王妃のマリー・リリィ・アントワネット役を坂犬真綾が担当し、またもや見覚えのある名前の“新人声優”たちが抜てきされた。さらに、明智光秀が転生したリス(明智光秀)役を入栗鼠自由、戦国時代において織田信長に仕え、現世に転生する太田牛一役を福山牛、そして七海ひろき演じる三津秀人の親友である本願寺世良役を諏訪部順一が担当し、本作を盛り上げる。

 今回の配役について中尾は「見た目は小さくて可愛いチワワ。実は戦国きっての梟雄!! こんな素敵な役を頂き、ワクワクしました」と喜ぶと、坂犬は「声優の仕事は初めてですが、共演の皆さんの新人とは思えぬ豪快な演技に脱帽しました」と本作に参加できることを喜んだ。

関連記事(外部サイト)