ちびまる子ちゃん×コジコジの絵本が発売 さくらももこさん未公開ネーム初収録

ちびまる子ちゃん×コジコジの絵本が発売 さくらももこさん未公開ネーム初収録

『絵本まるコジ』第4巻 (C)さくらももこ (C)さくらプロダクション

人気キャラクター・ちびまる子ちゃんとコジコジの絵本『絵本まるコジ』の第3巻&第4巻が26日、発売された。作者・さくらももこさんが描いた、当時のネームイラストも初収録されている。

 『絵本まるコジ』は、さくらさんが「漫画を読めるようになる前のちいさな子どもたち向けの作品に挑戦したい」と、1992年に描いた絵物語の連載シリーズを絵本として新しく編集したもの。美しい色彩で描いた心温まる物語が、1冊につき6話収録されており、それぞれのお話の終わりには、「まるコジまめちしき」が付いていて、季節の行事や四季にまつわる言葉が学べて知育にも役立つ。

 また、さくらさんが月刊の幼年誌連載時に描いていた未公開のネーム(ラフイラスト)を今回初収録。ネームの一部が各巻の本の見返し部分に掲載されている。

 全4巻のシリーズで、3巻『絵本まるコジ3 ちびまる子ちゃんとコジコジのおさんぽ』は、コジコジとまるちゃんが“虹”の正体を探しにいく物語。4巻『絵本まるコジ4 ちびまる子ちゃんとコジコジのおもいで』は、変な音で目覚めたコジコジが、まるちゃんを起こして音の正体に迫る物語が展開される。

 なお、さくらさんは生前、「コジコジの世界はものすごく楽しくなりそうな予感がしています。『ちびまる子ちゃん』と同じぐらい、大切にずっとずっと描いてゆける作品になればいいな、と思います」と『コジコジ』への想いを語っていた(1994年「きみとぼく」創刊によせて)。

関連記事(外部サイト)