『アクタージュ』夜凪景VS百城千世子の結末をリアル“人気投票”で決定へ

『アクタージュ』夜凪景VS百城千世子の結末をリアル“人気投票”で決定へ

『アクタージュ』舞台「羅刹女」のキービジュアル (C)マツキタツヤ・ 宇佐崎 しろ/ 集英社

『週刊少年ジャンプ』(集英社)連載中の役者の世界を描く漫画『アクタージュ act-age』(原作:マツキタツヤ、作画:宇佐崎しろ)。3日発売の最新12巻で「ダブルキャスト篇」が終幕を迎えるが、作中では描かれることがなかった“2人1役”ダブル主演のリアル人気投票企画を実施することが発表された。

 第12巻では主人公の女優・夜凪景(よなぎ・けい)とライバルの百城千世子(ももしろ・ちよこ)がダブルキャスティングされた、舞台『羅刹女』が完結。規格外の天才少女がライバルたちと競い合い、さらに成長を遂げる必見のクライマックスが待っている。

 終幕に合わせ、夜凪景と百城千世子のリアル人気投票企画を7月3日より、同作の公式ツイッターアカウントにて実施。本編では描かれることのなかった夜凪景と百城千世子の勝負の結末を、読者の投票によってリアルで作り上げる施策となっている。期間は10日まで。

 参加方法は、『アクタージュ act-age』公式アカウント【スタジオ大黒天】(@ST_daikokuten)をフォロー。『アクタージュ act-age』公式アカウントがサイド甲・夜凪景、及びサイド乙・百城千世子、それぞれの動画「舞台『羅刹女』本編映像」を投稿するので(1)好きなほうを選んでリツイート。もしくは、(2)「#サイド甲」か「#サイド乙」のどちらかのハッシュタグをつけてツイートする。

 結果は7月20日以降に『アクタージュ act-age』Twitter公式アカウント、及び舞台『羅刹女』公式HPにて発表予定となっている。

関連記事(外部サイト)