アニメ『ポケモン』ゴールデン帯に復活、10・9から金曜午後6時55分に枠移動

アニメ『ポケモン』ゴールデン帯に復活、10・9から金曜午後6時55分に枠移動

テレビアニメ『ポケットモンスター』放送時間変更 (C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (C)Pokemon

現在、テレビ東京系で放送中のテレビアニメ『ポケットモンスター』(公式略称:アニポケ 毎週日曜 後6:00〜)が、10月9日から放送時間が変わり、毎週金曜午後6時55分から放送されることが決定した。ゴールデンタイムでの放送は、2018年9月以来(毎週木曜 後6:55〜)、2年ぶりの復活となる。

 アニメ『ポケモン』シリーズは、1997年4月1日から同局でスタートし、これまでも、放送時間の変更が度々行われてきた。放送当時は火曜午後6時30分からだったが、休止期間を経て、98年4月から2016年3月までは、約18年にわたって木曜午後7時より放送。その後、16年4月から18年9月までは5分間繰り上げて木曜午後6時55分から放送し、18年10月からは約20年半ぶりに曜日移動して、現在の日曜午後6時から放送している。

 なお今回、『ポケモン』が放送される毎週金曜の午後6時55分〜の時間帯は、以前『ドラえもん』(テレビ朝日 毎週金曜 後7:00〜 ※現在は毎週土曜 後5:00〜)が放送されていた枠。さらに日本テレビ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日の民放各社は、10月期の番組改編内容を発表しており、ゴールデンタイム(午後7時〜10時)にてアニメ放送しないことから、『ポケモン』によって民放のゴールデンタイムにアニメ放送が復活することになった。

 また、今回の金曜日ゴールデンタイムへ放送移動を記念して、ピカチュウがアニメ『ポケットモンスター』のエグゼクティブ・ゴールデン・プロデューサーに就任。公開されたビジュアルでは、“金ピカ”衣装に身を包んだピカチュウが、金曜日の夜を「金ピカに!」とするとし、就任後初めての仕事となるCM映像も公開された。

 さらに、アニメ『ポケモン』初となる4週連続のオンラインライブイベントが、25日から開催されることが決定。作品にゆかりのある出演者を迎え、ここでしか聞けない情報満載の視聴者参加型のトークイベントが開催される。

 現在放送中のアニメ『ポケモン』は、シリーズ7作目。今までに登場したすべての地方が舞台で、それぞれの地方に生息するさまざまなポケモンたちも登場し、W主人公のサトシとゴウが、相棒のピカチュウとヒバニー(※現在はラビフットに進化)とともに各地を冒険する姿が描かれている。

■アニメ『ポケモン』シリーズの一覧(放送期間と時間帯)
1:『ポケットモンスター』(1997年4月〜12月まで火曜 後6:30〜、98年4月〜2002年11月まで木曜 後7:00〜)
2:『ポケットモンスター アドバンスジェネレーション』(2002年11月〜06年9月 木曜 後7:00〜)
3:『ポケットモンスター ダイヤモンド&パール』(2006年9月〜10年9月 木曜 後7:00〜)
4:『ポケットモンスター ベストウイッシュ』(2010年9月〜13年9月 木曜 後7:00〜)
5:『ポケットモンスター XY』(2013年10月〜16年3月まで木曜 後7:00〜 16年4月〜11月まで木曜 後6:55〜)
6:『ポケットモンスター サン&ムーン』(2016年11月〜18年9月まで木曜 後6:55〜、18年10月〜19年11月まで日曜 後6:00〜)
7:『ポケットモンスター』(2019年11月から日曜 後6:00より放送中)

関連記事(外部サイト)