劇場アニメ『WAVE!!』本編の冒頭3分間を公開 “運命的なシーン”描かれる

劇場アニメ『WAVE!!』本編の冒頭3分間を公開 “運命的なシーン”描かれる

劇場アニメ『WAVE!!〜サーフィンやっぺ!!〜』場面カット (C)MAGES./アニメWAVE!!製作委員会

劇場アニメ『WAVE!!〜サーフィンやっぺ!!〜』(10月2日公開)本編の冒頭部分(約3分)がYouTubeと動画配信サイト「あにてれ」にて先行公開された。

 同作は、東京オリンピックで初めて競技種目として採用されたサーフィンを題材にしたメディアミックスプロジェクト。原作は、乙女向けコンテンツ「B-PROJECT」などを手掛けるMAGES.(LOVE&ART)で、前野智昭演じる主人公・陽岡マサキが、小笠原仁演じる転校生・秋月ショウと出会い、サーフィンにのめり込んでいく男子たちのオリジナル群像ドラマが全三章で描かれる。第一章は2020年10月2日(金)、続く第二章は10月16日(金)、最後に第三章は10月30日(金)より連続公開され、新宿バルト9ほか全国の映画館にて上映。

 今回公開されたのは、主人公マサキが、サーフィンで華麗に舞うショウと出会う運命的なシーン。約3分間にわたる贅沢な映像が、YouTubeと動画配信サイト「あにてれ」にて視聴できる。映像内では、波の表現やCGによるサーフィンのモーションが美しく鮮明に描かれており、劇場公開への期待をたかめてくれる。

 前売券も好評発売中で、キャラクターデザイン岩佐とも子氏による主人公・陽岡マサキが描かれたムビチケカードや、全三部作ビジュアルデザインの豪華な紙タイプ3枚つづり券が販売されている。さらに、第一章来場者特典として「イラストデザインコースター」がプレゼントされる。

関連記事(外部サイト)