元サッカー選手のYouTuber・那須大亮「突出した個の重要さ」 漫画『ブルーロック』連載100回記念

元サッカー選手のYouTuber・那須大亮「突出した個の重要さ」 漫画『ブルーロック』連載100回記念

YouTuberとして活躍中の那須大亮

元アテネ五輪サッカー代表で現在はYouTuberとして活躍中の那須大亮が、16日発売の『週刊少年マガジン』(講談社)42号に登場した。同号にセンターカラーで掲載されている『ブルーロック』連載100回記念インタビューで、「日本サッカーが世界と戦うこと」「突出した“個”の重要さ」について語っている。

 『ブルーロック』は、2018年サッカーW杯で敗れた日本代表に足りない“圧倒的エゴイズムを持ったFW選手”の誕生を目指し、日本が国を挙げた高校生選手育成プロジェクトを開始するサッカー漫画。2022年のW杯優勝を目指す姿が描かれる。コミックスは累計190万部を突破している。

関連記事(外部サイト)