『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術Ω』4・8放送開始 OP&EDは「芹澤優 with 〇〇&◯◯」

『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術Ω』4・8放送開始 OP&EDは「芹澤優 with 〇〇&◯◯」

『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術Ω』のビジュアル

テレビアニメ『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』の第2期『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術Ω』が、4月8日よりTBSなどで放送されることが決定した。あわせて本ビジュアルとオープニング&エンディングアーティスト情報が公開された。オープニングテーマ、エンディングテーマの両方をシェラ役として出演する芹澤優が担当する。

 今回の楽曲では2人のアーティストが参戦。芹澤と予想外のタッグを組み、今回発表となったアーティスト名は「芹澤 優 with 〇〇&◯◯」と後半部分が隠されているが、コラボするアーティスト2人は追って発表される。

 起用された芹澤は「異世界魔王2期で大喜びしていたら、なんとOP/ED共に担当させていただけて、感謝の気持ちでいっぱいです!さらに今回はなんとコラボ楽曲!作品と私とコラボアーティストさんで超化学反応が起きたらいいなと思います。2曲とも最高最強ですよ!より作品を盛り上げていけるよう頑張ります!!よろしくお願いします!」と呼びかけた。

 同作は、ゲーム内の姿で異世界へと召喚されてしまった主人公・坂本拓真が、自らを“魔王・ディアヴロ”と名乗り、魔王の演技をしながら絶対的な強さで突き進む物語。2018年に放送された第1期は、“夢と魔法の異世界冒険譚”として話題を呼んだ。

関連記事(外部サイト)