『コードギアス』劇場3部作タイトル決定 第1部は10・21公開

『コードギアス』劇場3部作タイトル決定 第1部は10・21公開

『コードギアス 反逆のルルーシュ』劇場3部作ティザービジュアル (c)SUNRISE/PROJECT L-GEASS Character Design (c)2006-2017 CLAMP・ST

 アニメ『コードギアス 反逆のルルーシュ』シリーズ全50話を新作カットを加え再構成する劇場3部作のタイトルと公開日が28日、発表された。第1部『コードギアス 反逆のルルーシュI 興道』が10月21日に公開(全国79館)され、『〜II 叛道』が来年2月、『〜III 皇道』が5月に封切られる。

 今回の劇場版では TVシリーズ『コードギアス 反逆のルルーシュ』『コードギアス 反逆のルルーシュ R2』全50話を新作カットを加え再構成、オリジナルスタッフ再集結、全編新規アフレコで贈る。ティザービジュアルを使った劇場チラシとポスター、特報は29日に全国の上映予定劇場でお披露目となる。

 また、続報が待たれる新プロジェクト『復活のルルーシュ』について、谷口悟朗監督、脚本・大河内一楼氏のコメント(昨年11月27日開催『キセキのアニバーサリー』イベントより抜粋)を掲載したティザーサイトもオープン。さらに劇場公開を記念し、2つの外伝『コードギアス 反逆のルルーシュ外伝 白の騎士 紅の夜叉』『コードギアス断章 モザイクの欠片』が今秋より矢立文庫で連載されることも決定した。

 劇場版第1部『〜I 興道』は29日よりムビチケ販売を開始。A4クリアファイル付きムビチケカードも1500円(税込)数量限定で販売される。

■『コードギアス 復活のルルーシュ』ティザーサイト http://www.geass.jp/resurrection/

(c)SUNRISE/PROJECT L-GEASS 
Character Design (c)2006-2017 CLAMP・ST

関連記事(外部サイト)