「あるかなきか! これは俺が求めていたもの!」『デレステ』アプデでバスト“極小”サイズ追加! 忠実な再現にPたち大狂喜

「あるかなきか! これは俺が求めていたもの!」『デレステ』アプデでバスト“極小”サイズ追加! 忠実な再現にPたち大狂喜

『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』公式サイトより。

 9月3日で1周年を迎えた大人気リズムゲーム『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』(バンダイナムコエンターテインメント 以下、『デレステ』)が同日アップデートされ、3Dモードのアイドルたちのモデリングに変化が起こった。なんとこれまで、大・中・小の3段階だったバストサイズに極大と極小が追加されたのだ。「極大」はもちろん、「極小」の追加に、P(プロデューサー)たちはおおいに喜びの声を上げている。

『デレステ』の公式サイトでは“バストサイズ”について特に言及されていないものの、3日のアップデートで行われた一部キャラクターの3Dモデルに修正が加わったとPたちの間で情報が一気に拡散。確認したPの目に映ったのは、今まで見たことないほどに胸が小ぶりになったアイドルたちの姿。バストサイズが極小に変更になったキャラクターは、Pたちのあくなき観察によると双葉杏、結城晴、龍崎薫、福山舞、佐城雪美、遊佐こずえ、市原仁奈、横山千佳、成宮由愛、ライラ、メアリー・コクラン、乙倉悠貴、依田芳乃のようだ。そして登場キャラ中最大のバストサイズを誇る及川雫(105cm)だけが「極大」に上方修正されている。

 この変化にいち早く気付いたPからは「そっちにきたかァ〜!?」「このアプデ神すぎる!!!」「このアプデを聞いて始めようか悩んでる」「デレステ運営の配慮、涙が出るほど素晴らしい」「なんつう忠実な再現なんだ! あるかなきかの乳! これは俺が求めていたものだ!」「ひんぬー好きにはたまらんですな」と絶賛の声が上がった。

 さらに「極大」に変化した及川については「及川さんがすごいことになっていると聞いて見てみたがとんでもねーな」「なんで及川雫だけwww」「及川がしらんうちにマーヴェラスなボディになってるやんか!」と、こちらも評判は上々のようだ。また、公式サイトでの発表がなかったため「これに最初に気づいたやつすげーわ」「バストバージョンアップ情報知らずに変化に気づいた俺、Pの鑑」といった声も。

 これまでも『デレステ』のアップデートは「神」と崇められることが度々あった。2015年12月1日には、ルーム機能がアップデートされ、ルーム内にいるアイドルを白いビッグハンドでつまんで移動させることができるように。移動している間のアイドルの表情も工夫がされているこの変更に「まじかこれ! 自分で移動するの待たなくていい上に、つままれているキャラの表情がぐうかわ」「つまんだ瞬間、真顔なのが最高にグッとくるわ」「運営、いいツボ突いてくるな〜!」と大好評だった。

 また今年8月17日のアップデートで追加された名刺機能では、多くのPたちが名刺を大喜利に利用。名刺のベースとなるキャラクターの絵に合わせて、ひねった言葉を添え、思い思いの作品を作ったようだが、これには「名刺機能最高に楽しすぎる!」「キャラの目のところに“提供”って入れるのがマイブーム」「これは神アプデ。皆の名刺見てめちゃめちゃ笑ってる」と多くのPが楽しんだようだ。

 アイドルたちのプロフィール設定を、より細かく忠実に再現しようとする『デレステ』。課金金額はともかく、各修正やアップデートは丁寧で気が利いていると評価は高い。今後アップデートする際は「特大」や「まな板」あたりも加えてくれることを期待したい。

関連記事(外部サイト)