「ガチクズっぽくて笑えない」ハイエナ・ノリスケ、他人の写真を無断使用して大炎上!!

「ガチクズっぽくて笑えない」ハイエナ・ノリスケ、他人の写真を無断使用して大炎上!!

アニメ『サザエさん』公式サイトより。

 9月11日に放送されたTVアニメ『サザエさん』(フジテレビ系)で、大人気のノリスケがやらかしてくれた。ハイエナの異名を持つ彼が一体何をしたというのか。気になる内容をネットの声と共に紹介!

 ノリスケが登場して話題になったのは作品No.7497の「秋のクリクリ坊主」。ある日磯野家にやってきたノリスケは、息子のイクラが描かれたイラストを見せびらかす。ノリスケ曰く「新人のイラストレーターに描いてもらった」とのこと。だがこの言葉だけで早速視聴者からは「出版社の立場を利用して新人イラストレーターに描かせたのか」「ノリスケのことだから絶対お金払ってない」と酷い言われよう。完全にハイエナキャラがネット上では定着しているようである。

 そしてこのイラストをよく見ると、なぜかイクラの髪形が坊主になっている。理由を尋ねると、優勝者には栗10kgが毎年10年間秋にもらえるという「クリクリ坊主コンテスト」にイクラを出そうとノリスケは考えているそうで、このイラストはそのイメージ図だったのだ。だが、嫁のタイコにはコンテスト出場を反対されて困っているそう。そこでカツオが「僕が説得する」と名乗りを上げた。

 カツオはタイコに「うちのお父さんは無理だけど、イクラちゃんなら2〜3カ月もすれば髪の毛は元に戻るから大丈夫」と、さりげなく波平をディスりながら説得を試みる。だがタイコは「私はイクラが坊主頭になることじゃなく、賞品が欲しいがために坊主頭になることを反対してるの」「将来、栗のために坊主頭にされたと知ったらどう思うかしら」とド正論で返したのだ。これには「さすが、この世界で数少ない常識人」「これ以上無いってくらい論破」と賛辞の声があがり、「なんでこんなにまともな感覚なのに夫がノリスケなんだろう」と、ついでにようにノリスケはディスられるのだった。

 後日学校でカツオは、花沢さん、かおりちゃん、早川さんという嫁候補たちに「クリクリ坊主コンテスト」に応募しろと要求されてしまった。嫌がるカツオだが、花沢さんの押しの強さにあれよあれよと事を運ばれ、正装を着て写真屋で写真審査用の写真を撮られ、応募する羽目に。だが、カツオは波平に怒られるのではと、家族に黙っていることにした。

 一方ノリスケの方はというと、波平曰く「さっぱり諦めた」という。ハイエナにしては意外な展開だが、これには裏があった……。

 それからしばらくしたある日、磯野家に写真審査用のカツオの写真が送り返されてきて、カツオが「クリクリ坊主コンテスト」へ応募していたことが家族全体にバレてしまう。さらにコンテスト主催者側からは「二重応募なので失格にする」との通達が。実は、ノリスケが磯野家に無断でカツオの写真をコンテストへ送っていたのだ。

 このノリスケの行為に波平は「バッカモーン!!」と雷を落とす。ネットでは「結構ガチクズっぽくてちょっと笑えない」「他人の子供を無断で応募とかヤバすぎる」「恐ろしいレベルの人でなしだな」「いつも以上にクソでやばい、なにこいつ」とドン引きの声が上がっていた。

 ノリスケを擁護するのなら、ノリスケは波平の甥であり、カツオとはいとこ関係で完全に他人ではないということ。とはいっても個人情報の漏洩が各所で問題になっているこのご時世、人の写真を勝手に使用する行為はやはり炎上騒ぎとなったようだ。果たして今度はどんなハイエナ行為で炎上を起こしてくれるのだろうか。楽しみに待っていよう。なお、この「秋のクリクリ坊主」担当脚本家は、雪室俊一氏であった。

関連記事(外部サイト)