「サトシさん、今更学校行って何するんwwww」来年でアニメ20周年に突入するサトシさんがついに学校に!?

「サトシさん、今更学校行って何するんwwww」来年でアニメ20周年に突入するサトシさんがついに学校に!?

『ポケットモンスターXY&Z』公式サイトより。

 2017年、記念すべきアニメ20周年目に突入する『ポケットモンスター』(以下、『ポケモン』)シリーズの主人公・サトシさんがついに学校に通うということが発表された。これまでの『ポケモン』にはなかった超展開に「サトシさん、今更学校行って何するんwwww」「既に学校行く必要無いくらい強いだろ」「ポケモンマスターの夢はどうしたん?」と大きな話題を呼んでいる。

 ほとんどの人が知っていると思うが、なんせ19年間にも渡ることなので、アニメ『ポケモン』についてさらっとおさらい。不思議な生き物・ポケットモンスターと人間が助け合いながら生きている世界。この世界では、ポケモン同士を戦わせる「ポケモンバトル」が盛んにおこなわれていた。マサラタウンに住む少年・サトシは10歳の誕生日にポケモンマスターを目指して、ピカチュウとともに旅に出る。

 現在のサトシさんの頼れる相棒で、サトシさんの手持ちポケモンのボスのような立ち位置のピカチュウだが、アニメ放送当時はサトシのいうことも聞かず、電撃を浴びせたり、バトルを拒否してふて寝したりとさんざん。「最初のピカチュウのあのつんけん具合めちゃくちゃかわいかったな」「サトシ、カスミ、タケシの旅って最高だったよね」「今じゃサトシさんの風格だけど、あの頃はまだ全然サトシだったな…」と“無印”と呼ばれる放送一期目『ポケットモンスター』を懐かしむ人も多い。

 TVアニメ『ポケモン』は現在6シリーズ目の『ポケットモンスターXY&Z』(テレビ東京系)を放送中。リーグ優勝目前まで迫ったことでも話題になった(記事参照)同作は、誰も見たことのない伝説のポケモン・ジガルデの謎、そしてサトシのゲッコウガだけに起こる不思議な現象、サトシたちの前に立ちはだかる青年・アランと謎の組織・フレア団……となかなか壮大なストーリーが展開され、「やべぇXYZのサトシさんこれまでで一番かっこいい!!」「映画的な壮大なストーリーを感じる…」「やっぱポケモンは最高だな!」とアニポケファンたちから大きな評価を得ていた。

 そんな『ポケモンXY&Z』も終盤に差し掛かり、次回作『ポケットモンスター サン&ムーン』の情報が報じられるようになってきたのだが、なんとサトシさんが学校に通う可能性が浮上している。

『ポケモン』の世界は基本年を取らないサザエさん方式なので、現在サトシさんは10歳。現実世界であれば小学校に通うのが当たり前ではあるのだが、アニメ『ポケモン』の世界では「小学校卒業みんなが大人法」というものがあるらしい。これはアニメ『ポケモン』を小説化した作品『ポケットモンスター The Animation』(小学館)で語られた設定で、アニメ無印のシリーズ構成及び脚本を担当した首藤剛志が執筆した。「小学校卒業みんなが大人法」によると、ポケモンの世界の義務教育の小学校は10歳までで、中学校は行きたい人が行くという制度。10歳の誕生日を迎えた次の年の4月には、ポケモン捕獲の免許を取ることができ、モンスターボールを持つことができる。

 このアニメ『ポケモン』世界の法律により、10歳にもかかわらず旅をしてきたサトシさんだが、卒業を目指してついに学校生活をスタートさせるよう。『ポケモンXY&Z』で惜しくもリーグ優勝を逃した(記事参照)結果からなのか、「優勝逃したショックで幼児退行してるようにみえる」「あんなサトシ大人だったのに次がこれか…リーグで負けたショックなのかな」「学校進学という新要素でいままでのジンクスや雰囲気をぶち壊してマンネリ化を無くすのは良いと思うんだけど、ただただサトシさんが弱体化する予感しかしない」という声も。

 11月18日には、ゲーム『ポケットモンスター サン』、『ポケットモンスター ムーン』も発売予定で盛り上がりを見せる『ポケモン』。アニメ『ポケモンXY&Z』の今後の展開がますます楽しみだ。

関連記事(外部サイト)