「これはいいクソゲー」ゴー☆ジャスを宇宙空間にぶっ飛ばすゲームに中毒者続出!

「これはいいクソゲー」ゴー☆ジャスを宇宙空間にぶっ飛ばすゲームに中毒者続出!

Google Play『ぶっとびゴー☆ジャス』より。

――日夜膨大な量がリリースされるアプリゲーム関連情報。注目情報から世間の反応までを概観します。(週2回更新予定)

■『ぶっとびゴー☆ジャス』

 あの宇宙海賊がついにゲームに! 9月14日にNAO K.K.から配信が開始されたAndroid/iOS向けアプリ『ぶっとびゴー☆ジャス』は、その名の通りお笑い芸人・ゴー☆ジャス公認のぶっとびアクションゲーム。「ゴー様飛んでるww」「これは謎のおもしろさ」とゴージャスファンもゲームファンも楽しめる出来になっているようだ。

 地球儀を使ったダジャレネタで「くだらねえww」「なんでこれでこんなに笑っちゃうんだろ」などといわれつつも、そこそこの知名度を誇るお笑い芸人のゴー☆ジャス。最近はユーチューバーとしても活動しており、彼のゲーム実況チャンネル「ゴー☆ジャス動画」は登録者28万人を超える人気チャンネルだ。「ゴー様」の愛称でも親しまれており、「メイクをとったらイケメンなのでは!?」と思う女性ファンも少なくない。そんなゴー様、実は今回の『ぶっとびゴージャス』も「ゴー☆ジャス動画」と関連した企画となっている。

 ゲーム内容はいたってシンプルで、画面下に表示されるパワーゲージがマックスになった瞬間を狙って発射ボタンをタップ。すると、おなじみの決めゼリフ「レボ☆リューション!」などのボイスと共にゴー☆ジャスが大砲から発射される。アニメ風の宇宙空間背景の中を実写のゴージャスがぶっとんでいく光景に「なにこのシュールさ」「くっだらねーーーおもしれーーー」と話題沸騰。

 ゴー☆ジャスが発射されたら、今度は飛距離を伸ばすために画面の左右を連打しよう。左上にある距離メーターははじめから「〇〇億○○万km」と1万キロ以下は表示されないようになっており、さすがは宇宙海賊と言わざるを得ない距離設定だ。宇宙空間をぶっ飛んでいくゴー☆ジャスは、人工衛星や太陽系の様々な星を横目に最後は月らしき星にぶつかって終了。スコアが表示されて、SNSにもシェアできるようになっている。

 単純なゲーム内容なだけに「もうやめようと思ってもすぐリトライ押しちゃうんだが」「ゴージャスに奪われた俺の時間たち…!」とドはまりしてしまう人も続出。「これはいいクソゲー」との声も。

 ゴー☆ジャスファンにとっては「次行ってみよう!」など、さまざまなゴー様ボイスを楽しむことができるのもこのゲームの魅力だが、さらにうれしいのは、プレイを続けていると無駄に豊富に取り揃えられている、多様な衣装に身を包んだゴー様をぶっ飛ばすことができるところ。ポーズや動きの異なるゴー☆ジャスたちをどんどん解禁していくことで、手に入れたゴー☆ジャスがランダムでゲームに登場するように。どんなゴー☆ジャスを手に入れても結局はぶっ飛ばしてしまうだけだが、「どのゴー様もウケる」「シュールの幅が広がる」と、お笑い芸人としての本懐もしっかり遂げているようだ。

 さらに、「ゴー☆ジャス動画」もチェックしているというマニアックなファンにうれしいのは、「ゴー☆ジャス動画」に参加しているキャラクター・くらゲーや、アシスタントの“よきゅ☆ジャス”こと乾曜子も登場するところだろう。よきゅ☆ジャスもゴー☆ジャスの持ちネタ「マダガスカル!」などのセリフを喋ってくれるため、「よきゅジャスの声かわいいー」「くらゲーもレボリューション言うんかい!」と動画ファンも盛り上がっている。

 謎の中毒性にシュールな笑いも詰め込んだこのアプリは、ゲームファン、お笑いファン、そしてゴー☆ジャスファンすべてにおすすめの一作だ。とにかくシンプルで楽しめるゲームなので、1度試してみては?

関連記事(外部サイト)