あの“ファミコン”が手のひらサイズで登場! 30本の人気作収録で、カセット交換が不要に!!【ざっくりゲームニュース】

あの“ファミコン”が手のひらサイズで登場! 30本の人気作収録で、カセット交換が不要に!!【ざっくりゲームニュース】

YouTube「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ 紹介映像」より。

――毎日発表されたゲーム関連情報の中から、注目のネタをまとめてピックアップ。ざっくりわかるゲームニュース!

 任天堂株式会社は今週30日、家庭用ゲーム機『ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ』のリリースを発表した。本ゲーム機はファミコン本体を約60%のサイズで再現したもので、見事に手のひらサイズにおさまっている。また30本のファミコン向けタイトルがあらかじめ収録されているため、オリジナルのファミコン本体のようにカセット交換を必要とせず、手軽に遊べるようになっている。

 しかも、収録されているタイトルは『スーパーマリオブラザーズ』や『ゼルダの伝説』、『悪魔城ドラキュラ』といった名作ばかり。他にも、ブラウン管でのプレイを再現した「アナログテレビ」モードやリセットボタンによる「中断ポイント」保存など、便利な機能を搭載。リリースは11月10日を予定しており、価格は5,980円(+税)。ちなみに、同日発売の専用ACアダプターを使用すると、コンセントで電源が確保できるようになる。昔ながらの雰囲気を重視するのであれば、セットで購入しておきたいところだ。

 続いて、株式会社TSUTAYAは『スーパーマリオブラザーズ』デザインのTカードを発行すると発表。特設ページによると、『ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ』の発売日にあわせて発行を開始するようで、来年10月31日まで提供するという。本デザインのTカードを所有する人だけの特典として、『ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ』が当たる抽選への応募が可能とのこと。様々な注意事項は特設ページに掲載されているため、しっかりと読んでおこう。

 次にカプコンは、アルバムCD『戦国BASARA COMPLETE BEST 2011〜2016』のリリースを発表。本アルバムCDには、2011年から2016年の間に発表された、『戦国BASARA』シリーズのゲームやアニメなどの主題歌12曲を収録している。『戦国BASARA』シリーズといえば、T.M.RevolutionやDo As Infinityなど有名アーティストによるテンションの上がる魅力的な主題歌も印象深い。リリースは11月30日を予定していて、価格は3,000円(+税)と実にお買い得。ふとした時に収録楽曲を通しで聴いて、シリーズの思い出に浸るのも良さそうだ。

■今回紹介したゲーム情報関連の公式サイト・参考サイトは以下より
・任天堂株式会社 オフィシャルサイト・トピックス「ファミコンが、手のひらサイズで"再"登場!」
https://topics.nintendo.co.jp/c/article/d2923b54-8552-11e6-9b38-063b7ac45a6d.html
・『スーパーマリオブラザーズ』×Tカード 特設サイト
http://fan.tsite.jp/tcard/mario/
・『戦国BASARA』シリーズ公式サイト『戦国BASARA COMPLETE BEST 2011〜2016』発売決定!!
http://www.capcom.co.jp/game/content/basara/info/movie/2490

関連記事(外部サイト)