「悟空、完全に野生動物」悟空のキス事情に視聴者騒然!! チチが不憫すぎる……

「悟空、完全に野生動物」悟空のキス事情に視聴者騒然!!	チチが不憫すぎる……

『ドラゴンボール超』公式サイトより。

 10月2日に放送された『ドラゴンボール超』(フジテレビ系)60話で、悟空×チチ、ベジータ×ブルマの夫婦生活に関して、悟空から衝撃の発言が飛び出し、「嘘だろ悟空さん……」「かわいそうすぎるだろう!!」「まさかすぎる……」といった声があがるなど、ファンに視聴者は騒然となったようだ。

 まずは、さらっと現在放送中の「未来トランクス編」のストーリーをご紹介。人造人間やセルを倒して平和になったはずの未来の世界に、未来トランクス(パラレルワールドから来た大人の姿をしたトランクス)をしのぐ力を持った悟空そっくりの人物「ゴクウブラック」が現れ、人類を絶滅寸前にまでへと追い込む。未来トランクスは悟空たちの助力を得るため過去に戻ることに。以降、過去、未来と行ったり来たりしながらも、悟空たちはゴクウブラックの正体が、悟空と戦い負けた第10宇宙の界王神見習い・ザマスであることを突き止める。破壊神ビルスやウィスの計略によって、ザマスを破壊し、企みを防いだかのように見えたが、未来トランクスはまだ未来のことが気になっているようで……というのが60話までのストーリー。

「シリアスおもしれぇ!!」「ベジータ一家の家族な感じすごく好きなんだよ〜!!」「展開もどんどん進むし、なにより未来トランクスがイケメン!」と高い評価を得ている「未来トランクス編」。最新60話では、未来が気になって仕方のない未来トランクスが、ベジータ・ブルマ・悟空とともに未来へ向かうことに。トランクス(子供の方)が、タイムマシンで未来に飛び立っていく自分とは全く違う環境で生きる未来トランクスに向けて「頑張れ―!! 俺ーー!!」と叫ぶシーンでは「良いシーンだ……」「なんだか感動する」と思わずジーンとする視聴者が続出。

 しかし、この後そんないい展開も吹っ飛ぶような衝撃事実が発覚。その事実とは、悟空がキスをしたことないということ。過去で企みを防いだかと思ったが未来は変わっておらず、成長した未来のマイが死にそうになり、トランクスがマイに口移しでどんな傷も治す仙豆を食べさせたシーンであった。この光景を見た悟空から飛び出したのが「ひゃあ トランクス よく口と口をくっつけんなぁ」という衝撃発言。ベジータが「貴様したことないのか?」と問いかけるのだが、悟空からは「えっ 当たり前だろ」と返されてしまう。この発言に「えッ! 嘘でしょ!? 聞き間違いでしょ?」「若い二人のキスさえ霞む衝撃の事実!!」「いったいどういうことだ悟空!!!!」「悟空、完全に野生動物」と視聴者は大パニック。

 チチを妻に持ち、悟飯、悟天の2人の息子までいるというのに、なんとキスをしたことがないという。悟空×チチの夫婦生活を思いやってか、「チチ、不憫すぎる……」「キスはしたことないのに、パンパンと子作りはやりまくってるんですか……チチ……」とあまりにもかわいそうなチチの事を思う人が続出。

 しかし、実は悟空、過去に『ドラゴンボールZ』の「人造人間編」でチチとキスをしている描写があるのだ。それによって「悟空にとって口移しとキスは違うもんなんじゃない?」という解釈違い説や、「チチとキスしたエピソードは原作準拠のアニメだから世界線が違う可能性」というパラレルワールド説、「悟空が寝てる間にチチに夜這いをかけられた説が有効」とさまざまな説が大盛り上がり。ただ、ほんとにキスをしたことがない、キスを忘れられてる、どちらであってもチチが不憫なことには変わりない気もするが……。

 ここで、もう一つ注目なのがベジータ。「貴様したことないのか?」と問いかけるベジータの様子から見ると、どうやらベジータ×ブルマ夫婦はきちんとキスをしているよう。しかも当たり前のようにふるまうベジータの様子に「あの反応だとベジータはキスありまくりですよね」「ベジータとブルマ尊い」「どんどんデレてくベジータいとおしい」と大喝采。

 60話では、本筋の話そっちのけで悟空・ベジータのキス事情に注目が集まってしまったが、物語も現在クライマックスに突入。多くのドラゴンボールファンから注目を集める「未来トランクス編」がどのような結末を迎えるのか、見逃さないよう毎週日曜9時の放送時間に間に合うように、少し早起きをする生活をしてみては?

関連記事(外部サイト)