「控えめに言って天国」松野家のニートたちが日本全国に旅に出る! 『たび松』がGooglePlayで4.7の超高評価!!

「控えめに言って天国」松野家のニートたちが日本全国に旅に出る! 『たび松』がGooglePlayで4.7の超高評価!!

『おそ松さんのニートスゴロクぶらり旅』公式サイトより。

――日夜膨大な量がリリースされるアプリゲーム関連情報。注目情報から世間の反応までを概観します。(週2回更新予定)

■『おそ松さんのニートスゴロクぶらり旅』
 社会現象になるほど大人気となったTVアニメ『おそ松さん』(テレビ東京系)のスゴロクゲーム『おそ松さんのニートスゴロクぶらり旅』(以下、『たび松』)の配信を、avex picturesが今月4日からiOS/Androidにて開始した。このアプリ、GooglePlayの評価が4.7(10月6日現在)と、きわめて評価が高い。多くのファンが「めっちゃ可愛い。とにかくかわいい。本当に可愛い!!」「控えめに言って天国」「ずっとたび松やってる。もうこれのない生活は考えられない」と『たび松』の魅力にぞっこんのようだ。

 いつも通りにやることもなく家でダラダラと過ごしていたところ、なんとなくつけていたテレビから聞こえてきた「東京都に1年間で届けられた現金の落し物は33億円」という驚きのニュースを耳にした6つ子たち。東京都だけで道端に33億円も落ちている。これなら日本全国に落ちているお金を拾い集めたら億万長者も夢じゃない!? そう思い立った6つ子たちはそれぞれの野望のもと日本全国、金集めのたびに出発するところから、『たび松』は始まる。

 遊び方は簡単で、ルーレットで目的地を決めてサイコロを振ってゴールを目指していくだけ。最初にルーレットでゴールを決めた後は、15分に1回転がすことができるサイコロの出目数だけルートを選びながら進んでいく。ゴールの県を目指す道中では、TVアニメの場面絵が使われた“お金マス”や“クイズマス”、“おみくじマス”などが登場し、ミニゲームも楽しむことができる。「ルール的には桃鉄なのね」「ギスギスしない癒し系の桃鉄だ!」「こういう単純なのが一番楽しい!」と単純なルールが大好評。

 さらに、ゴールすると『たび松』でしか見れない6つ子たちの珍道中を楽しむこともできる。各地2話ずつストーリーが用意されているようで、コツコツとサイコロを転がして全国を回っているファンたちの中には「スクショ撮りすぎて携帯の容量がパンパン」「ここでしか見れないめっちゃ可愛い6つ子の様子を記録しておかねば!!」「私はもうはぁはぁしながらスクショを撮るだけの機械になり果てている」と携帯の画像フォルダが『たび松』だらけになっている人が続出中のよう。

 また、旅の途中でゲットしたお金を使って、自分の“お部屋”をカスタマイズすることも可能。“ドールハウス”と呼ばれる部屋には、インテリアをそろえていくごとに小さな6つ子の妖精(?)的な何かが遊びに来てくれる。アニメにも登場した“スクール松”や“一松事変”だけでなく、『たび松』オリジナルのキャラクターも登場。しかも、この6つ子たち、寝返りを打ったり、こちらに手を振ってくれたりするらしい。「あッ一松事変カラ松来ちゃった無理。普通に可愛すぎてむり」「ぷりちーすぎて死ねることない?」「これが天国…? え、私死ぬの…?」とファンはもはや瀕死寸前という状態。

 しかし、一つ注意点が。お部屋に遊びに来てくれるかわいい6つ子たちだが、遊びに来るごとに、プレイヤーの所持金からお金を持って行ってしまうケースもある。とはいえ、持って行った金額に応じて好感度がアップし、様々なしぐさや表情を見せてくれるので、「お小遣いくらいもっていきなさい」「私の心を癒してくれるんだからその対価だね」「私が養ってあげようじゃないの」という声があるが……。。ちなみに、部屋に遊びに来た6つ子以外のキャラクターも所持金を持っていってしまうので、その場合はすぐにおかえりいただこう。

 この『たび松』、アニメで登場した6つ子たちのボイスも楽しめるという豪華仕様。『おそ松さん』ファン、声優ファン、さらにはニートを養いたいという方は『たび松』をプレイしてみては?

関連記事(外部サイト)