【アニメレビュー】誘拐☆合戦は突然に……『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレジェンドスター』第1話

【アニメレビュー】誘拐☆合戦は突然に……『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレジェンドスター』第1話

『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレジェンドスター』公式サイトより。

――レボリューションからレジェンドへ! ついに第4期シリーズに突入したアニメ『うたの☆プリンスさまっ♪』。本稿は、“2期のかませ犬”と思いきや大復活を遂げた「HE★VENS」好きなオタが送る、“HE★VENS成分やや多め”のレビューです。※本文中には“ネタバレ”が含まれていますので、ご注意ください。

■『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレジェンドスター』
第1話「夢を歌へと…!」

「ST☆RISH? QUARTET NIGHT? 違う、違う、違う、違〜う! 世界を制するのは、HE★VENSだ!」

 え゛い゛い゛ち゛く゛ん゛(瑛一くん)!!!!!

 前シリーズ、国際的スポーツの祭典・SSSのオープニングアーティストを決めるライブに、まさかの乱入をはたしたHE★VENS(しかも新メンバーつき!)。ST☆RISHとQUARTET NIGHTの先輩後輩対決をややぶち壊す結果となり、双方の一部のファンの怒りを買うこととなってしまいましたが、三つ巴の対決とアニメの展開的には熱くなってきました。

 そんなこんなで始まった『マジLOVEレジェンドスター』! さっそくアバンから総勢18名のプリンスさまのドアップ攻撃!! も〜なんだかみんな作画良いし、キラッキラッしちゃっています。それより、18人って……『うたプリ』も、ホント大所帯になったなあ。

 本編は“春ちゃん”ことヒロイン・七海春歌の語りからスタート。「おばあちゃん、熱狂的に盛り上がったSSSのオープニングアーティスト選考ライブから、もう一月が経ちました」――今期も、おばあちゃんへの報告はばっちり!

 親友の友ちゃん(渋谷友千香)と、あのライブの熱狂を振り返る中、HE★VENSについて「もともと7人グループだったなんてさぁ」と友ちゃん。えー! あとの4人は途中で加入したんじゃないの!? そこのところ詳しく! なんて思っていると、SSS選考ライブの回想へ。

……作画崩れ(?)でステージに乗れてなかった日向大和がステージに乗れてる! 第3期の最終回放送後、総ツッコミが入っていたので、修正してくれたようです。

 そんなことに気を取られていると、最終回では描かれなかった審査発表のシーンに。まずHE★VENSは、正規にエントリーが出されていなかったため、まさかの審査対象外に。えー! あんな波乱起こしておいて、そりゃないぜ! でも、HE★VENSのリーダー・鳳瑛一は何か考えがあるのか、「フッ」っと不敵な笑み。んでもって、メガネ光ってるぅー!

 その後、SSSのオープニングアーティストはQUARTET NIGHTと発表されたのですが、会場の声援は3ユニットでごちゃまぜに。こりゃ乱闘が起きるぞ〜! なんて思ってると、「オープニングアーティストは辞退します」と嶺ちゃん(寿嶺二)。「もう一度勝負させてください」と、3ユニットの勝負を申し入れました。

 この申し入れに「イイ……すごくイイッ!」と喜ぶ瑛一くんに、「兄さんの言ってたとおりになった」と弟の瑛二くん。この兄弟の関係性、前からとっても気になっていたのですが、兄さん慕ってる系弟なのかな、瑛二くん。これからも注目したいところ。

 この勝負についてですが、審査委員会で持ち帰りになり、後日改めて発表ということに。そして、今日がその発表の日。春ちゃんはタクシーで会場に向かうようだったのですが、突如、デカイ車が猛スピードで春ちゃんの方に。春ちゃんがあぶないーー!! ……轢かれずには済みましたが、車から出る手に春ちゃんが誘拐されてしまいました。け、警察ー!

 その先には、なんとHE★VENSの面々が。すると、いきなり歌い始めます。急だなあ! 軽快に歌っているけど誘拐してるんだぞ! そして、またまた急にメンバーそれぞれの口説きタイムがスタート。とりあえず、瑛一くんはやっぱ「イイ!」って言うとメガネが光る装置でも仕込んでいるのかな?

 すると、HE★VENSカーに迫る車が。今度はQUARTET NIGHTが歌いながら春ちゃんを誘拐してしまいます。なんだこの誘拐合戦! とりあえず、QUARTET NIGHTのパートはロックチューンでかっこいい。でも、なぜか歌いながらカクテル作っているカミュがなんだかシュール……。GIF画像でずっと見ていたい……。

 次は「あーはいはい。今度はST☆RISHカーね」なんて思っていると、今度は空から! 空からスタイリッシュに誘拐! ほんとこんなのに囲まれて春ちゃん大変だな……。でも、ST☆RISHのみんなに会えた春ちゃん、一番うれしそうでかわいかった……。とりあえず、ST☆RISHのパート、曲が壮大すぎて最終回みたい。誘拐合戦にはびっくりしたけど、「常識なんていらない」って歌っているし、まあいいか!(良くない)

 そんなこんなでやーっと、発表の会場に到着。結局、3ユニットで改めて決戦ライブを行うことになりました。曲目はすべて新曲で、公平を期すために3曲とも春ちゃんが作曲することに。春ちゃんが過労死しちゃうよ〜! シャイニング早乙女とレイジング鳳は笑いながら“超級覇王電影弾”(『機動武闘伝Gガンダム』より)繰り出しているし、断れる状況じゃないな……。

 そして、瑛一くん、ST☆RISHとQUARTET NIGHTが士気を高めている時に、「先輩後輩の美しい友情か……イイッ!」って水を差すんじゃないの!

 そんなこんなで、今期もツッコミどころ満載でスタートした『うたプリ』でした。ですが、ところどころに学生時代だった1期の回想が入ったりなど、アニメを集大成に持っていこうとしている感がちょっとするんですよね。アニメ、この4期で終わらないよね!?

 とりあえず、今シリーズはまだまだ始まったばかり! 3ユニットと春ちゃんがどんな物語を紡いでくれるのか、楽しみにしたいところです。
(文/月島カゴメ)

関連記事(外部サイト)