アニメと合わせて楽しみたい『モンスターハンターストーリーズ』本日発売!【ざっくりゲームニュース】

アニメと合わせて楽しみたい『モンスターハンターストーリーズ』本日発売!【ざっくりゲームニュース】

アニメと合わせて楽しみたい『モンスターハンターストーリーズ』本日発売!【ざっくりゲームニュース】の画像

――毎日発表されたゲーム関連情報の中から、注目のネタをまとめてピックアップ。ざっくりわかるゲームニュース!

 株式会社カプコンは本日、ニンテンドー3DS専用RPG『モンスターハンターストーリーズ』をリリースした。本作は人気アクション『モンスターハンター』シリーズの派生作品で、モンスターと絆を深めて共存する「モンスターライダー」として生きる主人公の冒険が描かれる。本作ならではの特徴は、絆を結んだモンスターをパートナーにできる点。「モンスターライダー」のパートナーとなったモンスターは、通称「オトモン」と呼ばれており、それぞれの特性を活かした能力で冒険や戦闘をサポートしてくれるようだ。「オトモン」としてパートナーになるモンスターの種類は幅広く、狂暴な性格で知られる“ティガレックス”や“イビルジョー”、恐るべき力を持つ古龍種の“キリン”ですら相棒になるという。憧れのモンスターを相棒にできるのは、シリーズファンにとってうれしい要素。

 気になる価格だが、パッケージ版が5,800円(+税)で、ダウンロード版が5,546円(+税)。なお、先週2日からメディアミックスとして、フジテレビ系列でTVアニメ『モンスターハンター ストーリーズ RIDE ON』が放送開始している。シリーズファンからアニメを機に興味を持ったビギナーまで、多くのユーザーに本作を楽しんでもらいたいものだ。

 新作のリリース情報といえば、こちらも気になるところ。株式会社グラスホッパー・マニファクチュアは7日、PC向けにHDリマスター版『シルバー事件』をリリース。『シルバー事件』といえば、1999年にPlayStationでリリースされた同社のデビュー作で、独特な作風が魅力のアドベンチャーゲームだ。公式サイトによると、通常版とDX版の2種類が用意されており、後者にはアートブックやオリジナルサウンドトラック、コミックが付属するという。ちなみに、配信プラットフォームによっては、DX版の特典は追加コンテンツとして単体で購入できる模様。価格は通常版が1,980円(税込)、DX版が2,980円(税込)で、追加コンテンツは1,480円(税込)となっている。今のところ、SteamおよびPlaysmでのみ配信されているが、後日Humble Storeやgogcomなどでも購入可能となるようだ。本作のリリースに対し、Twitter上では「シルバー事件DLするから5万貸してくれ」「『シルバー事件』アフターパーティを関西でやってほしいな〜そしたら絶対行くから……5万貸してくれ」といったように、劇中の名台詞と共に喜びを表すツィートが続出している。

 最後は株式会社ゲオホールディングスが、全国のゲオショップ32店舗にて『PlayStation VR』をリリースすると発表したというニュース。ニュースリリースによると、発売日である来週13日の開店時間より一斉に販売する予定で、多くの販売店で予約が瞬く間に完売している状況を受け、開店前からゲームファンが殺到すると見込んでいる模様。ニュースリリースには、取扱店舗の一覧と営業時間が掲載されているほか、24時間営業店舗に関しては午前7時より販売を開始すると告知していた。かなりの競争率になるかと思われるが、予約を逃した人は最寄りの取り扱い店舗にチャンスを賭けてみよう!

■今回紹介したゲーム情報関連の公式サイト・参考サイトは以下より
・『モンスターハンターストーリーズ』公式サイト
http://www.mh-stories.jp/
・TVアニメ『モンスターハンターストーリーズ RIDE ON』公式サイト
http://www.mh-stories-rideon.jp/sp/
・HDリマスター版『シルバー事件』公式サイト
http://thesilvercase.com/
・全国のゲオショップ32店舗で「PlayStation VR」を販売
http://www.geonet.co.jp/geo_wp/wp-content/uploads/2016/10/c05bc3638d51ea996277b7cc40cbfa27.pdf
・『PlayStation VR』特設ページ
http://www.jp.playstation.com/psvr/

関連記事(外部サイト)