秋ア二メはこれで決まり! 3大アニメ雑誌に最も取り上げられているのはどのアニメ!?

秋ア二メはこれで決まり! 3大アニメ雑誌に最も取り上げられているのはどのアニメ!?

右から「Animage」「アニメディア」「Newtype」、各誌11月号

 10月から続々と放送がスタートしている秋クールの新作アニメ。「鉄血来た! 観ないと!!」「やっぱハイキュー楽しみだな」とアニメファンもそれぞれの推しアニメをさっそく探し始めたり、鑑賞を打ち切ったりしはじめている頃だろう。

 とはいえ大量にある秋の新作アニメから、どの作品をチョイスすべきなのかはなかなかに難しい。ここは一度、専門家の意見も参考にすべきでは……ということで10月10日に発売された「Animage」(徳間書店)、「アニメディア」(Gakken)、「Newtype」(KADOKAWA)の各誌11月号をチェック! “アニメ専門3大誌”が秋の新作アニメの中から、どの作品に期待しているのかを探ってみた。

 最もページを割いて紹介されていたのは、『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』第2期(TBS系)と『ハイキュー!! 烏野高校VS白鳥沢学園高校』(TBS系)の2作品。3冊合計でそれぞれ17ページずつ使って紹介されている。

・『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』
『鉄血のオルフェンズ』は、10月2日から第2期がスタート。およそ半年のインターバルを経ての2期スタートに「やっと続き見れるぞ!」と歓喜の声が上がり、キービジュアルが公開された際にも「オルガがスーツ着てるんだけどなにこれかっこいい」と話題が沸騰していた。

「Newtype」の表紙には「ガンダム・バルバトスルプス」が登場し、冒頭から12ページにもわたって『鉄血のオルフェンズ』を大特集。長井龍雪監督をはじめ、三日月・オーガス役の河西健吾、オルガ・イツカ役の細谷佳正など各声優のインタビューも充実。話題になっていたオルガのスーツ姿についても監督が語っている。さらに、付録として鉄華団のB2ポスターも収録している。

 前シリーズでは『ガンダム』シリーズ作品だというのに、「Newtype」の表紙を一度も飾ることがなかった『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』。2期放送とあわせて急に猛プッシュ。

・『ハイキュー!! 烏野高校VS白鳥沢学園高校』
 10月7日から放送が開始された『ハイキュー!!』を推しているのは、女性向け作品が強い「Animage」。表紙には烏野高校の日向翔陽と白鳥沢学園の牛島若利が並んで登場。春高バレー出場をかけた宮城県代表決定戦を描く今シリーズは、「最後まで絶対見逃せないわこれ」「さっそくハマった」と以前からのファンだけでなく、新規ファンも続々取り込んでいる模様。

 ほかにも、烏野高校・白鳥沢学園高校の各選手データの紹介や、日向役の村瀬渉、影山飛雄役の石川界人、牛島役の竹内良太の3人のトーク、監督・満仲勧のインタビューを掲載。アフレコスタジオの様子を切り取った再現マンガやハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』の情報も見逃せない。

・『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレジェンドスター』
 続いてページ数が多かったのが、10月1日スタートのアニメ『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレジェンドスター』(TOKYO MX他)。3冊合計で10ページが割かれ、『アニメディア』では表紙に「ST☆RISH」の一ノ瀬トキヤと「HE★VENS」の鳳瑛二が登場。それぞれの役を演じる宮野真守と内田雄馬のインタビューも掲載されている。あわせて、原作の上松範康と監督・古田丈司のインタビューも収録され、発売中のCDやグッズの情報もまとめられているので、シリーズのファンにはたまらない内容だろう。

・まだまだある注目アニメ
 さらに、10月8日から放送開始の『3月のライオン』(NHK総合テレビ)、10月13日から放送開始の『舟を編む』(フジテレビ系)の2作品が、3冊総計で6ページ。「Newtype」では『3月のライオン』の川本モモ役・久野美咲、「Animage」では『舟を編む』の馬締光也役の櫻井孝宏、西岡正志役の神谷浩史へのインタビューをそれぞれ掲載している。

 以下、3誌で取り上げられていたタイトルをズラッとご紹介していく。まずは複数の雑誌にまたがって掲載された作品から。

・『響け! ユーフォニアム2 』(TOKYO MXほか)/5P (「Animage」2P「アニメディア」1P「Newtype」2P)
・『ユーリ!!! on ICE』(テレビ朝日系ほか)/5P(「Animage」2P「アニメディア」1P「Newtype」2P )
・『アイドルメモリーズ』(TOKYO MXほか)/3P (「アニメディア」1P「Newtype」2P)
・『刀剣乱舞-花丸-』(TOKYO MXほか)/3P (「Animage」2P「アニメディア」1P)
・『タイガーマスクW』(テレビ朝日系)/3P (「Animage」2P「アニメディア」1P)

 続いては1誌のみの掲載だが、複数のページで紹介された作品。

・『クラシカロイド』(NHK Eテレ)/6P(「Animage」)
・『ALL OUT!!』(TOKYO MXほか)/ 4P(「Newtype」)
・『マジきゅんっ!ルネッサンス』(TOKYO MXほか)/2P(「Animage」)
・『学園ハンサム』(TOKYO MXほか)/2P(「Animage」)
・『ポケットモンスターXY&Z』(テレビ東京系)/2P(「Animage」)
・『ナンバカ』(MBSほか)/2P(「アニメディア」)
・『Occultic;Nine-オカルティック・ナイン-』(TOKYO MXほか)/2P(「Newtype」)
・『Lostorage incited WIXOSS』(TOKYO MXほか)/2P(「Newtype」)
・『ブレイブウィッチーズ』(TOKYO MXほか)/2P(「Newtype」)

 秋の新作だけでなく、3誌のそれぞれの特徴もうかがえる結果となった。どのアニメもまだまだ序盤。気になる作品があったようなら、今からでも頑張って追いついてみてはいかがだろうか。

関連記事(外部サイト)