「お兄さんうれしい」 あざと可愛いアイちゃんのおっぱいがけしからんアニメ『月曜日のたわわ』復活!

「お兄さんうれしい」 あざと可愛いアイちゃんのおっぱいがけしからんアニメ『月曜日のたわわ』復活!

アニメ『月曜日のたわわ』その1(YouTube)より。

 10日にサプライズで公開されたものの、即削除されてしまったアニメ『月曜日のたわわ』が13日に復活! 原作者の比村奇石によると“暫定的な復活”とのことだが、「ようやく見れた!」「お兄さんうれしい」「控えめに言って最高」といった歓喜の声が上がっている。

『月曜日のたわわ』は、マンガ家の比村奇石(@Strangestone)がTwitterを通して「月曜朝の社畜諸兄」に向けてお送りしている“おっぱいコンテンツ”。豊満なおっぱいを持つ女子の日常の一コマを描いたこのイラストシリーズは、これまでに多くの社畜を救ってきた(だろう)。

 そんなイラストシリーズが原作のアニメ第1話が、10日、サプライズでYouTubeに公開されたのだが、なんとそのわずか10時間後、「YouTubeコミュニティ ガイドライン違反のため」削除されてしまうことに……。しかし、それから3日後の13日、NBCユニバーサルの公式YouTubeチャンネルにて暫定的ではあるものの、“たわわ”は復活を果たしたのだった。

 復活に歓喜の声が上がるアニメ『月曜日のたわわ』だが、アニメそのものの評価も結構高め。イラストが原作のため、アニメは完全オリジナルストーリーの本作。月曜朝が憂鬱すぎて会社へ向かう足が重い社畜サラリーマンこと「お兄さん」が、ひょんな出来事から“たわわ”なおっぱいを持つ女子高生「アイちゃん」と出会い、“月曜限定”で痴漢防止のボディーガードを仰せつかる――というストーリーだ。

 このアニメ、とにかくアイちゃんのおっぱいが揺れまくる。4分半の本編の中で何回揺れたか数えようかと思ったが、あまりにも揺れすぎているため、数えることは叶わなかった。それだけ揺れているのである。イラストにはない醍醐味とも言えよう。

 それと、アイちゃんがとにかく“あざと可愛い”……。電車の中、通勤が憂鬱なお兄さんのため息を見て、元気づけようとするアイちゃん。「こんな朝から何かしてあげるわけにはいかないし」って……朝じゃなかったら良いんですかー!! そんなツッコミをしていれば、お兄さん白いボタンを渡したアイちゃん、小声で「先週弾けたシャツのボタン。なくさないでくださいよ?」と一言。おっぱいでシャツが弾けて、そのボタンだと……けしからん!

“たわわ”とアイちゃんがとにかく最高なアニメ『月曜日のたわわ』。今後の配信についてだが、比村奇石は「以降、皆様に安心してご覧いただける体制が整うまで、どうか今しばらくお待ちください」とアナウンスしているので、続報を待ちたいところだ。

 なお、現在ネットでは、胸の上にスマホを置く“たわわチャレンジ”なるものが流行している。これは、アニメ配信時に比村奇石がTwitterにアップした“たわわ”イラストが元ネタで、現在ネットには“たわわチャレンジ”をする女性の写真が多数アップされている……。アニメ化の話題もあわせ、今週は本当に“たわわな一週間”だったといえよう。

関連記事(外部サイト)