『Dies irae』限定ショップが池袋P’PARCOに期間限定オープン! 限定グッズの購入特典も!!【ざっくりゲームニュース】

『Dies irae』限定ショップが池袋P’PARCOに期間限定オープン! 限定グッズの購入特典も!!【ざっくりゲームニュース】

『Dies irae SHOP in池袋P’PARCO』特設ページより。

――毎日発表されたゲーム関連情報の中から、注目のネタをまとめてピックアップ。ざっくりわかるゲームニュース!

 株式会社Greenwoodのゲームブランド「light」は今週14日、期間限定ショップ『Dies irae SHOP in池袋P’PARCO』のオープンを発表した。同ショップでは、『Dies irae』シリーズの限定グッズが販売されているほか、キャラクターデザイン担当のGユウスケがアニメ化プロジェクトで描いた記念色紙、鋭意制作中のアニメ設定資料、厳選された原画などを展示している。オープン当日は、ヒロインのマリィ役を演じた声優の榊原ゆいが来店しており、「直筆サイン色紙お渡し会」 などでファンを喜ばせた。なお限定グッズを5,000円(税抜)以上購入すると特製ブロマイドが、10,000円(税抜)以上購入すると先述の記念色紙のショッパーが貰える。いずれも予定数量が無くなり次第終了となるので、“爪牙”(ファンの通称)を自負するのならば逃す手はない!

 次に株式会社セガゲームスは、ニンテンドー3DS専用タイトル『セガ3D復刻アーカイブス3 FINAL STAGE』に、『エイリアンシンドローム』と『コラムス』を収録すると発表。本作は「セガ3D復刻プロジェクト」でリメイクされた名作を多数収録した、メモリアルパッケージの第3弾にして完結編だ。今回収録される2つのタイトルは新規移植であり、前作の購入者から募ったアンケートで要望の多かった、『ターボアウトラン』や『サンダーフォースV』も同様に収録している。

 他にも、本作には『ガンスターヒーローズ』をはじめ、『ソニック・ザ・ヘッジホッグ2』や『アフターバーナーII』などを収録しており、完結編の名にふさわしい充実したラインナップとなっている。12月22日にリリース予定で、価格は4,990円(税抜)ほど。シリーズ3本を収録した『セガ3D復刻アーカイブス1・2・3 トリプルパック』も、お得な8,990円(税抜)で同時に発売されるため、この機会に「セガ3D復刻プロジェクト」を知った人も発売日を楽しみにしよう!

 最後は、アーケード版『ポッ拳』にハッサムが参戦すると発表したというニュース。『ポッ拳』といえば、株式会社バンダイナムコエンターテイメントが『鉄拳』シリーズのノウハウを活かして制作された、『ポケモン』シリーズ初の対戦アクションゲームだ。今回の発表に伴い、ハッサムの紹介動画も公開されており、頑丈な肉体を活かした猛攻で相手を攻めたてている姿が確認できた。参戦は来週20日を予定しているので、紹介動画を参考にしつつ、プレイスタイルや対策を練りたいところだ。

■今回紹介したゲーム情報関連の公式サイト・参考サイトは以下より
・『Dies irae SHOP in池袋P’PARCO』特設ページ
http://www.limitedbase.com/di_parco_01/
・『Dies iraeアニメ化プロジェクト』公式サイト
http://www.light.gr.jp/light/products/dies_anime/
・『セガ3D復刻アーカイブス3 FINAL STAGE』特設ページ
http://archives.sega.jp/3d/archives3/
・『ポッ拳』公式サイト
http://www.pokkentournament.jp/index.html

関連記事(外部サイト)