「メガネっ娘のいかつい安全スーツ姿最高ぉぉぉ〜!!!」3Dアクションゲーム『スマッシング・ザ・バトル』の戦う美少女に悶絶する人続出

「メガネっ娘のいかつい安全スーツ姿最高ぉぉぉ〜!!!」3Dアクションゲーム『スマッシング・ザ・バトル』の戦う美少女に悶絶する人続出

Google Play『スマッシング・ザ・バトル』より。

――日夜膨大な量がリリースされるアプリゲーム関連情報。注目情報から世間の反応までを概観します。(週2回更新予定)

■『スマッシング・ザ・バトル』
 パソコンでプレイできるデジタル配信システム「Steam」にて配信され、絶大な人気を誇ったStudio HGによる3Dアクションゲーム『スマッシング・ザ・バトル』がファンの期待に応え、10月4日にAndroid/iOS向けに配信をスタートした。

 ゲームの舞台は2085年の巨大工事現場。ある日の真夜中、工事現場と工事責任会社「ビホルダーインダストリー」に大規模ハッキング事件が起こることから物語はスタート。工事用ドロイドである「コンストラクター」たちは、ハッキングによって工事現場の作業員たちを攻撃しはじめ、巨大規模の工事現場はまるごと犯人のアジトになってしまった。主人公の一人、工事監督官のサラ・オコンネルは、セキュリティオペレーターのローリエンとともに、襲い来るドロイドたちと戦いつつ脱出する方法を探していく。

 同作の魅力は、2人の美少女のストーリーを楽しめるという点にある。まずはサラ、そしてサラのストーリーをクリアした後はもう一人の主人公、マリー・ルーシーでプレイし、ハッキングの裏話を知ることができる。そして何より嬉しいのが、サラもマリーも巨乳、メガネっ娘の美少女という点。安全スーツを購入して着せ替えると露出度も変化し、胸元がざっくり開いた姿を楽しむこともできる。サラは驚くべき巨乳をもち、シルバーのロングヘアー、吊り上がった眼鏡をかけた気の強そうなタイプ、マリーはオレンジ色のツインテールに赤い眼鏡をかけたサラよりもスレンダーな少々ロリ要素のあるタイプだ。

 これにはプレイヤーから「メガネっ娘のいかつい安全スーツ姿最高ぉぉぉ〜!!!」「サラの気の強そうなビジュアルもいいがマリーのツインテも萌え萌えじゃねぇか」「美少女2人が荒ぶる姿最高だわ」と絶賛の声が。しかし中には「Steam版よりも露出度がへってるがな(号泣)」といった指摘も。

 ゲームのシステムはシンプルで、工場内を移動しつつ出てくる敵を倒していくのだが、通常攻撃とボタン連打によるコンボ攻撃で相手にダメージを与えられる。敵を倒しつつステージ内のコインを集めることでレベルアップも可能。またステージに落ちている回復やスピードアップ、パワーアップに役立つアイテムも活用しながらゲームを進めていきたい。

 さらにこのゲームの特徴として、キャラクターに4つのスキルが用意されている。まず
「修理」ではHPが回復し、スーツの耐久度が高くなり「マグネット」では敵を集めることができるため、敵をまとめてやっつけることができる。「地雷」は仕掛けたところを敵が通ると爆発が起こり、敵に大きなダメージを与えられ、「巨大スパナ」では大きくなった武器で敵を一気に窮地に追い込める。

 その他にも一つのステージで一定時間スピードがアップする「オーバードライブ」という技もあり、ゲームを有利に進めることができる。スピード感のあるアクション、攻撃時の派手な演出で爽快な気分を味わえる同作に、プレイヤーからは「基本攻撃、回避、スキルを駆使するシンプルな操作でサクサクプレイできるのが楽しい」「手堅いつくりのアクションゲームで中々よいね!」といった声が上がり、概ね好評の様子。

 ただ中には「3Dのグラフィックもきれいだしモーションもなめらか。全体的に申し分ない……が、あのボディでお色気要素がないってどういうこと!?」「ヴィジュアル最高なんだからセクシーなシーン入れればいいのに、勿体なかぁぁー」と、メインの戦闘以外の部分がほしいという声が少なくないようだ。プレイする際には安全スーツを吟味し、できる限りの露出部分を楽しむ外ないだろう。

関連記事(外部サイト)