『クラッシュ・バンディクー』シリーズ初期3タイトルがPS4で! リマスター版が8月に発売【ざっくりゲームニュース】

『クラッシュ・バンディクー』シリーズ初期3タイトルがPS4で! リマスター版が8月に発売【ざっくりゲームニュース】

『クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり!』公式サイトより

――毎日発表されたゲーム関連情報の中から、注目のネタをまとめてピックアップ。ざっくりわかるゲームニュース!

 本日は名作シリーズのリマスター版に関する続報からお伝えしよう。ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、8月3日にPS4用ソフト『クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり!』を発売することを発表し、予約受付を開始した。本作はPS用ソフトとして発売された『クラッシュ・バンディクー』『クラッシュ・バンディクー2 〜コルテックスの逆襲!〜』、そして『クラッシュ・バンディクー3 〜ブッとび!世界一周〜』の3作を、それぞれ海外版をもととしてリマスターして収録したもの。そのため、国内版とは一部表現が異なる箇所があるとのこと。公式サイトではデビュートレーラーが公開されており、4Kの美しいグラフィックで描かれた本作とオリジナル版とのビジュアルの比較も行われている。購入を検討しているファンは要チェックだ。

 続いて、株式会社カプコンは『ロックマン』シリーズの7から10までを収録した『ロックマン クラシックス コレクション2』を、PS4、Xbox One、そしてPC版にて8月10日に発売すると発表。本作は2016年に発売された『ロックマン クラシックス コレクション』シリーズの第2弾。第1弾と同様、リミックスステージに挑戦できるチャレンジモードや開発資料が閲覧できるミュージアムモード、各作品の音楽が試聴できるサウンドモードなどを実装。『ロックマン9 野望の復活!!』および『ロックマン10 宇宙からの驚異!!』は追加コンテンツも収録しており、ゲームクリアにより解放されるという。『ロックマン』シリーズのたどってきた進化と、8bitへの原点回帰をまとめて楽しめる本作。敵から受けるダメージを半減する「防御力UP」モードも搭載されているので、シリーズ未経験のユーザーもぜひプレイしてみてはいかがだろうか。

 最後に、アメリカに拠点を置くエレクトロニック・アーツは9月29日に発売を予定しているサッカーゲーム『FIFA 18』に関して、グローバルカバースターとしてクリスティアーノ・ロナウド選手を起用したと発表した。本作はPC、PS4、PS3、Xbox One、Xbox 360、そしてNintendo Switchと現行のハードほぼすべてに対応した幅広いプラットフォームで展開する。ロナウド選手の起用にあたり、リアルな彼の個性を再現するため、マドリードのキャプチャースタジオにて彼の走行のリズムやシュートテクニックをはじめとした詳細なデータが集められたという。PC版およびPS4版、Xbox One版は先行アクセス権が得られる「ICON Edition」や、さらに追加コンテンツなどを含んだ「Ronaldo Edition」などが用意されているので、シリーズファンはもちろん、ロナウド選手のファンは予約をしておくことをオススメする。

■今回紹介したゲーム情報関連の公式サイト・参考サイトは以下より
・『クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり!』公式サイト
http://www.jp.playstation.com/software/title/crash-bandicoot-ps4.html
・『ロックマン クラシックス コレクション』公式サイト
http://www.capcom.co.jp/RCC/2/
・『FIFA 18』公式サイト
https://www.easports.com/jp/fifa

関連記事(外部サイト)