『ミラクルロボットフォース』がMV制作に向けたクラウドファンディングを開始! 大張×越智×山根の豪華タッグが実現!?

『ミラクルロボットフォース』がMV制作に向けたクラウドファンディングを開始! 大張×越智×山根の豪華タッグが実現!?

『ミラクルロボットフォース』がMV制作に向けたクラウドファンディングを開始! 大張×越智×山根の豪華タッグが実現!?の画像

 1976年〜77年に放送され、今年約40周年を迎えた“アラフォー”ロボットアニメ4作品のコラボレーションプロジェクト『ミラクルロボットフォース』のテーマソングの制作が決定! さらに、新作アニメーションでのミュージックビデオ(約90秒)制作に向けたプロジェクトが始動した。

 この『ミラクルロボットフォース』は、今年4月に日本アニメーションの子会社であるジェイ・アニメ・ドットコムが発表したもの。エイケンが制作したロボットアニメ『UFO戦士ダイアポロン』、ワコープロ制作の『合身戦隊メカンダーロボ』、日本アニメーションの『ブロッカー軍団IV マシーンブラスター』と『超合体魔術ロボ ギンガイザー』4作品のコラボレーション企画だ。

 テーマソングは日本コロムビアの賛同のもと、作詞・桑原永江氏、作曲・渡辺宙明氏、編曲・籠島裕昌氏、歌・堀江美都子氏らが参加。新作アニメーションの監督には、『スーパーロボット大戦OG ?ジ・インスペクター-』『超重神グラヴィオン』などで知られる大張正己氏、キャラクター作画監督には『ダイナミックヒーローズ』『コズミック・ファンタジー』などの越智一裕氏、メカニック作画監督には『勇者王ガオガイガー』『コードギアス 反逆のルルーシュ』などを手がけた山根理宏氏の豪華スタッフの参加が決定している。

 さらに、これに際して2017年6月12日(月)22時頃より「CAMPFIRE」にて、クラウドファンディングプロジェクト「70’sロボットアニメ4作品を一つにした、夢のミュージックビデオを制作したい!」もスタート。

 支援者へのリターン(お返し)は、映像内クレジットへのお名前表記(ご支援金7,000円以上)や作画資料集などのグッズのプレゼントのほか、山根作画監督に4作品の中から好きなロボットを描いてもらえる権利や、好きなロボットのイラストが入った・監督・両作画監督のサイン入りオリジナル色紙など、超貴重なプレゼントが予定されている。期間は7月30日(日)23:59までとなっているので、往年のロボットアニメファンは、お見逃しなく。

 なお、『ミラクルロボットフォース』の最新情報は、公式サイトとTwitter(?@gin_machine_re)にて随時発信中なので、こちらも要チェックだ。

■『ミラクルロボットフォース』
公式サイト:http:miraclerobot-force.com
Twitter:@gin_machine_re

■クラウドファンディング概要
「70'sロボットアニメ4作品を一つにした、 夢のミュージックビデオを制作したい!」

・目標額:5,550,000円
・使用用途:「ミラクルロボットフォース」テーマソングのMV制作
・募集期間:2017年6月12日(月)22:00頃〜7月30日(日)23:59まで

・返礼品:映像内クレジットへのお名前表記、制作着手後のイラスト等を使用したCAMPFIRE限定グッズの提供などを予定

※支援金額により内容が異なります
※一部人数限定のものがございます

募集ページURL https://camp-fire.jp/projects/view/30081

関連記事(外部サイト)