父の日なのに全力で波平にたかるノリスケにネット民激怒! 『サザエさん』でノリスケが安定のハイエナ行為!

父の日なのに全力で波平にたかるノリスケにネット民激怒! 『サザエさん』でノリスケが安定のハイエナ行為!

アニメ『サザエさん』公式サイトより。

 6月18日にTVアニメ『サザエさん』(フジテレビ系)が放送され、いつもと同じようにネット民たちが楽しそうにツッコミを入れながら視聴していたので、ネットの声とともに内容を紹介したい。

 この日の放送で特に反響が大きかった話は、作品No.7635の「父の日のマスオさん」。娘婿からもらったというネクタイをとても気に入っている上司を見たマスオは、今度の父の日は自分で波平へのプレゼントを選ぼうとする。

 そんな義父想いのマスオに対し、ノリスケは安定のやらかし。父の日の前日、ノリスケは伯父の波平の帰りを駅で待ち、なんと「お世話になっている伯父さんにごちそうしようと」と珍しく太っ腹なことを言い出した。しかし今日は持ちあわせが無いので波平にお金を借りて波平に奢るとのこと。この行為にもちろんネットでは「てめえふざけんなwww」「さすがハイエナさんwww」「なんだこのゴミクズwww」「息をするようにハイエナwww」と罵声が飛び交う。

 しかもベロベロに酔っ払った波平を磯野家まで運んだノリスケは、出迎えたフネやサザエに対し「父の日のプレゼントですって誘ったら伯父さんすっかりご機嫌になっちゃって」と良い人アピール。サザエに「ノリスケさんにしちゃ粋なことするじゃないの」と褒められると「僕だってやるときはやりますよ」と、金を借りたくせにどこまでも態度がでかい。しかもそんなノリスケのせいでマスオは「ノリスケ君に先を越されちゃったな」と負い目を感じることに。

 この流れで再びネット民が怒り「こいつ金たかっただけだろ!」「お前の金じゃねーだろwww」「うわーマスオさんかわいそう」「こうやって世の中は態度のでかいクズばっかり得するんだよな」といった声を上げる。

 そして父の日当日。マスオは一晩中考えても波平へのプレゼントが思い浮かばなかったと頭を抱える。街に繰り出し、目にした豪勢な刺身の盛り合わせを買おうともしたが、それはさっきフネが買って行ったと聞かされ困り果てる。

 結局マスオは帽子をプレゼントすることに。ところがこの日、タイコに昨夜のことを怒られて磯野家にお詫びに訪れたノリスケも、マスオと同じ型の帽子をプレゼントとして持ってきてしまう。しかも型だけじゃなく、色も青と水色という激被りっぷり。せっかくマスオが選んだプレゼントの喜びを半減させる行為に「ホントにノリスケは……」「マスオさんかわいそすぎんだろ」といった声が。

 その後、父の日ということで磯野家の食卓には豪華な食事が並んだのだが、ノリスケは「いや〜、良いところにきちゃったな〜」と当たり前のように食べる気満々。波平に「ノリスケはもう帰って良いんだぞ?」と言われても「それはないですよー」と、どこまでも御馳走になるのが当たり前という態度をとり続けていた。

 今まで笑いながらツッコんでいたネット民も「いやマジで帰れや」「なんだこれ」「どこまでもハイエナ過ぎていらつく」とマジ怒りモード。結局ノリスケには最後まで良いところがなく、マスオがただただ不憫な回だったこのお話。ある意味キャラの立ち位置がはっきりしているとも言える。果たしてノリスケは、波平に借りたお金をちゃんと返したのか、気になるところだ。

関連記事(外部サイト)