協力しなければ火刑!?「ゼロから始める魔法の書」第6話先行カットが到着

協力しなければ火刑!?「ゼロから始める魔法の書」第6話先行カットが到着

第6話「十三番」より

テレビアニメ「ゼロから始める魔法の書」の第6話先行カットとあらすじが到着しました。

<第6話「十三番」あらすじ>強制召喚によってゼロたちが呼び出された先は王都プラスタの王城の中だった。【ゼロの書】を追っていた十三番は、すでに王国に魔法が広まっていることを知り、本を奪還し魔女の秩序を取り戻すため国家魔術師になったという。そして反発するアルバスを言葉巧みに追い詰め、協力しなければ火刑に処すと告げる。一方、仲間に裏切られた過去を持つ傭兵はアルバスを助けようとしないゼロに対し、猜疑心を募らせていく。

第6話「十三番」は、5月14日(月)23時30分からのAT-Xを皮切りに、TOKYO MX・tvk・サンテレビ・KBS京都・BSフジなどで放送。また、AbemaTVで最速配信される他、niconico(ニコニコ生放送/ニコニコチャンネル)などで配信されます。

アニメ「ゼロから始める魔法の書」は虎走かけるさんによる、第20回電撃小説大賞の大賞を授賞した人気ノベルが原作。使い方によっては世界を滅ぼしてしまうほどの大きな力を持つ魔法の書“ゼロの書”を求め、世間知らずの魔女・ゼロと、名も無き獣の傭兵が旅に出る王道魔導書ファンタジーです。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)