“怪道”銅橋正清、現る。「弱虫ペダル NEW GENERATION」第19話の先行カットが到着

“怪道”銅橋正清、現る。「弱虫ペダル NEW GENERATION」第19話の先行カットが到着

第19話「怪道銅橋」より

テレビアニメ「弱虫ペダル NEW GENERATION」第19話の先行カットが到着しました。

<第19話「怪道銅橋」あらすじ>いよいよスタートしたインターハイ栃木県大会。まずファーストリザルトを狙って各校のエーススプリンターが疾走する中、総北高校は、青八木 一と、自分はオールラウンダーだと思い込んでいる鏑木一差が先頭グループを猛追します。そこには、箱根学園が送り出した「道の上の怪物」“怪道”銅橋正清の姿が。立ち向かう青八木・鏑木のコンビに対し、銅橋も自らの感情をむき出しにして立ち塞がります。インターハイに向けて鏑木がしていた特訓とは? そして銅橋の過去とは…?[脚本:岡田邦彦、コンテ・演出:大庭秀昭、作画監督:小美戸幸代・宍戸久美子・田角麻奈実]

第19話「怪道銅橋」は、5月15日(月)25時35分からのテレビ東京・テレビ愛知・テレビ北海道をはじめ、TVQ九州放送・テレビ大阪・テレビせとうち・AT-X・NBC長崎放送・宮崎放送で放送。アニメ放題やU-NEXT、dアニメストアなどの配信サービスでも配信されます。

累計発行部数1500万部を超える渡辺航さんのコミックをもとに、自転車<サイクル>ロードレースにすべてを懸ける高校生たちの戦いとドラマを描くアニメ「弱虫ペダル」。テレビアニメシリーズは第2期まで放送、2015年夏には初めてのオリジナル劇場版が上映されました。第3期となる「弱虫ペダル NEW GENERATION」では、総北高校自転車競技部に所属する主人公・小野田坂道をはじめとする総北の新世代チームの戦いとドラマが展開されます。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)