おしゃれがしにくい夏には「グルカサンダル」がオススメ!

おしゃれがしにくい夏には「グルカサンダル」がオススメ!

【写真1】

ファッションブロガーのMBと申します。2014年・2015年度の部門大賞に続き、2016年度はまぐまぐ総合大賞を受賞したメルマガ「最も早くオシャレになる方法」などを中心に、誰でもわかる「おしゃれの教科書」的な情報を発信しています。

■GUで買える大人なグルカサンダル

夏はどうしてもカジュアルな着こなしになりがちな季節。短パン・Tシャツ・サンダルと子どもっぽいアイテムばかりで、小学生と大して変わらないファッションになっちゃいます…。

そこでおすすめしたいのが「革靴」。ファッションコーディネートにおいて最も重要度が高いのは「視線が止まる先端箇所」。昔から「おしゃれは足元から」なんて言われますが、言葉通り体の先端部分である「足元」は視線が止まりやすく、トップス・ボトムスと比べて目につきやすいもの。この部分を大人っぽくさえしてしまえば、「短パン・Tシャツ」などのスタイルでもなんとか大人っぽさを保てるのです。

とはいえ夏に革靴といっても…高温多湿な日本の真夏では蒸れ蒸れになり不快で仕方ないでしょう。そこでオススメなのが、“限りなく革靴に近いサンダル”である「グルカサンダル」です。

グルカサンダルは、アウトドアで使われるようなトング型のサンダルや、スポーツシーンで使われるようなシャワーサンダルなどと異なり靴に高さがあり、オールレザーの革靴に近い雰囲気が特徴です。サンダルと言うより、どちらかというと「穴が空いた革靴」のようなデザイン。これならサンダルほどカジュアルな雰囲気にならず、そして通気性抜群のデザイン故に蒸れの心配もない…という算段です。

このグルカサンダル、実は昨年・一昨年くらいから流行する傾向はありました。しかし一昨年あたりに出回ったのは、まだまだ高いものばかり。2〜3万円くらいのものが目立っていましたが、今回紹介するものはGUでなんと1990円で購入可能。この価格であれば気軽に手を出すことができます。

GUのものはフェイクレザーではありますが、そこまで安っぽい印象もありません。合皮らしいテカリが気になる人は、買ったら踏みつけて少し汚してあげましょう。適度にテカリが消えて本革風の見え方に近づくはずです。

夏はどうしてもおしゃれがしにくい時期ですが、足元さえドレスライクなものが手にはいれば、まずはなんとかなります! ぜひグルカサンダルに挑戦してみてください!!

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)