演劇を通してグリと和解!?「恋愛暴君」第9話先行カットが到着

演劇を通してグリと和解!?「恋愛暴君」第9話先行カットが到着

第9話「全然…何も… × ちょっと、どうかしていました…」より

テレビアニメ「恋愛暴君」第9話の先行カットとあらすじが到着しました。

<第9話「全然…何も… × ちょっと、どうかしていました…」あらすじ>学校はもうすぐ文化祭。茜は演劇を通し、グリと和解した姿を見せることになり四苦八苦。転校生もやってきて青司の周りは更に賑やかに。しかし柚はなんだか悩みがある様子で、青司たちの学校に来なくなってしまう。無情にもそのまま幕は上がって――。[脚本:池田臨太郎、絵コンテ:泉保良輔、演出:熨斗谷充孝、作画監督:徳川恵梨・那須野文、総作画監督:北村淳一]

第9話「全然…何も… × ちょっと、どうかしていました…」は、6月1日(木)26時35分からのテレビ東京を皮切りに、BSジャパン・AT-Xで順次放送。また、dアニメストアなどで配信されます。

三星めがねさん原作の「恋愛暴君」 は2012年7月からWEBコミックサイト・COMICメテオで連載中。ある日突然、男子高校生・藍野青司のもとに任意の2人を強制的にキスさせるという不思議アイテム“キスノート”を持った死神風の少女・グリが現れ、“24時間以内にキスしないと書いた者(グリ)は死に、書かれた者(青司)も一生童貞のまま生涯を終える”と告げ…。愛のキューピット(?)グリと青司とその仲間たちが“キスをする相手”を求めて繰り広げるハイテンションラブコメディです。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)