TVアニメ「Fate/Apocrypha」でマスター陣を演じるキャストが決定!

TVアニメ「Fate/Apocrypha」でマスター陣を演じるキャストが決定!

テレビアニメ「Fate/Apocrypha」の追加キャストが発表

7月から放送されるテレビアニメ「Fate/Apocrypha」の追加キャストが発表され、最新のPVが公開されました。

“赤”のセイバーのマスター、獅子劫界離を演じるのは乃村健次さん。フリーランスの死霊魔術師(ネクロマンサー)で、魔術協会に雇われて聖杯大戦に参戦します。

“黒”のランサーのマスター、ダーニック・プレストーン・ユグドミレニアを演じるのは檜山修之さん。ユグドミレニア一族の長で、かつて冬木市にあった大聖杯をドイツ軍と共に強奪し、ルーマニアに隠匿していました。すでに100歳近くですが、外見はどう見ても二十代から三十代です。

“黒”のアーチャーのマスター、フィオレ・フォルヴェッジ・ユグドミレニアを演じるのは赤崎千夏さん。ユグドミレニア一族の魔術師で、可憐な女魔術師ですが、一族の中でも随一の能力を持ち、ダーニックの後継者と目されています。

“黒”のバーサーカーのマスター、カウレス・フォルヴェッジ・ユグドミレニア役を演じるのは小林裕介さん。ユグドミレニア一族の魔術師で、優秀な姉と比べると魔術の才は凡庸ですが、マスターに選ばれてしまったため、渋々それを受け入れています。

“黒”のセイバーのマスター、ゴルド・ムジーク・ユグドミレニア役を演じるのは大川 透さん。ユグドミレニア一族の魔術師で、自身の血筋に固執する傲慢な男ですが、知己であったアインツベルンの錬金術を応用して聖杯大戦に勝利するための策を生み出します。

“黒”のライダーのマスター、セレニケ・アイスコル・ユグドミレニアを演じるのは石上静香さん。ユグドミレニア一族の魔術師で、他者の呪殺を生業とする、怜悧な美貌を持つ残忍な女魔術師。召喚したライダーに執着しています。

“黒”のキャスターのマスター、ロシェ・フレイン・ユグドミレニアを演じるのは加藤英美里さん。ユグドミレニア一族の魔術師で、13歳という若輩でありながら、ゴーレム使いとして名を馳せていて、同じゴーレム使いであるキャスターを尊敬しています。

そして、“黒”のアサシンのマスター、六導玲霞を演じるのは中原麻衣さん。魔術師ではありませんが、聖杯を欲するアサシンのために聖杯大戦への参戦を決意します。

最新のPVでは、EGOISTによるオープニングテーマ「英雄 運命の詩(うた)」も公開。テーマ別CMも週替りで公開されています。

また、6月30日(金)20時30分からは、新宿バルト9でスペシャル先行上映を開催。出演者は、花江夏樹さん、坂本真綾さん、内山昂輝さん、古川 慎さん、諏訪部順一さん、大久保瑠美さん、赤崎千夏さん、小林裕介さんで、第1話&第2話の先行上映とトークショーが行なわれます。

チケットは2500円で、チケットぴあで6月23日(金)11時まで先行抽選受付中。6月24日(土)10時から一般発売がスタートします。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)