ゼロ、十三番を追い詰めるが…。「ゼロから始める魔法の書」第11話先行カットが到着

ゼロ、十三番を追い詰めるが…。「ゼロから始める魔法の書」第11話先行カットが到着

第11話「魔女と魔術師」より

テレビアニメ「ゼロから始める魔法の書」の第11話先行カットとあらすじが到着しました。

<第11話「魔女と魔術師」あらすじ>凄まじい魔力を放出し合うゼロと十三番。力は拮抗していると思われたその時、ゼロの魔力が十三番を圧倒し始める。冷たい表情のまま十三番を追い詰めるゼロに気がついた傭兵はゼロを止めるため、とっさに十三番の前に飛び出していた。一方、アルバスは“あの方”の指令によって十三番の討伐の準備を進めるゼロの魔術師団への説得を試みるが、もはやアルバスの声は戦争に勝利する道を突き進む魔術師たちには届かなかった。[脚本:梅原英司、絵コンテ:迫井政行、演出:土屋浩幸]

第11話「魔女と魔術師」は、6月19日(月)23時30分からのAT-Xを皮切りに、TOKYO MX・tvk・サンテレビ・KBS京都・BSフジなどで放送。また、AbemaTVで最速配信される他、niconico(ニコニコ生放送/ニコニコチャンネル)などで配信されます。

アニメ「ゼロから始める魔法の書」は虎走かけるさんによる、第20回電撃小説大賞の大賞を授賞した人気ノベルが原作。使い方によっては世界を滅ぼしてしまうほどの大きな力を持つ魔法の書“ゼロの書”を求め、世間知らずの魔女・ゼロと、名も無き獣の傭兵が旅に出る王道魔導書ファンタジーです。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)