キャストからの点呼に温泉の素争奪戦も!ファンとの濃密な交流が展開した「温泉むすめ」初出張イベント

キャストからの点呼に温泉の素争奪戦も!ファンとの濃密な交流が展開した「温泉むすめ」初出張イベント

上段左から、篠田みなみさん、本宮佳奈さん、高田憂希さん、桑原由気さん、日岡なつみさん、高橋花林さん、長江里加さん、和多田美咲さん

全国各地の温泉を擬人化するクロスメディアプロジェクト「温泉むすめ」にとって、初の出張イベント「温泉むすめ SPECIAL YUKEMURI FESTA in KOBE」が、6月4日(日)、神戸・XEBEC HALLで開催されました。

イベントには“地元”となる有馬温泉をモチーフにした有馬輪花役の本宮佳奈さん、有馬楓花役の桑原由気さんを始め、高田憂希さん(草津結衣奈役)、長江里加さん(箱根彩耶役)、高橋花林さん(秋保那菜子役)、篠田みなみさん(道後泉海役)、日岡なつみさん(登別綾瀬役)、和多田美咲さん(奏・バーデン・由布院役)という8人のキャストが登場。Webラジオの公開収録を中心としたトーク、そして初のミニライブが行われました。

夜の部のトークテーマは「勝手に温泉地CMを作ろう」ということで、各キャストがイラストで有馬温泉のCMを表現することに。同温泉を愛した豊臣秀吉を描いた本宮さんや、近所にある手塚治虫記念にかけて手塚治虫を描いた高橋さんが上手さで賞賛を集める中、優勝と爆笑を掻っ攫ったのが150を超える温泉宿を描いた桑原さん。「一瞬、臓物に見えた」とコメントされるほどのシュールなイラストで、会場の注目を集めていました。なお、この様子は「温泉むすめ」公式サイトで公開される予定です。

続いて、出演者が観客を点呼する出席確認のコーナーへ。この日はチームに分かれてのタイムトライアルとなり、日岡さん&高橋さんの北海道&東北チームが1分46秒という好スコアを叩き出し、見事優勝を飾ります。

また事前に持参するよう言われていた温泉の素は、なんと会場全員が参加してのじゃんけん大会の景品に。熱戦を勝ち抜き、大量の温泉の素を独り占めすることになった男性は「会社のみんなに配ろうと思います」と笑顔で語りました。

ミニライブコーナーでは、アイドル衣装に着替えたキャスト陣が「未来イマジネーション!」「青春サイダー」の2曲をダンスを交えて熱唱。観客も全力のコールとサイリウムで応え、この日が初ライブと思えないほどの一体感を見せます。

初めて尽くしのイベントが無事に終わったためか、最後の挨拶では涙を見せるキャストも……その内のひとりである高田さんが「素敵な曲をたくさん頂いているので、早くみなさんにお届けしたい」とさらなるライブへの意欲を見せて、イベントは終了しました。

「温泉むすめ」は今後もイベントが行われるほか、8月20日(日)には有楽町朝日ホールで1stライブ「温泉むすめ SPRiNGS 1st LIVE “NOW ON☆SENSATION!!”」も開催されます。コミックNewtypeでのコミック化なども予定されており、さらなる展開から目が離せません。【取材・文=はるのおと】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)