新アニメ「Fate/Apocrypha」第1話先行カットが到着。聖杯戦争の幕が開ける!

新アニメ「Fate/Apocrypha」第1話先行カットが到着。聖杯戦争の幕が開ける!

第1話「外典:聖杯大戦」より

7月1日(土)から放送されるテレビアニメ「Fate/Apocrypha」第1話の先行カットとあらすじが到着しました。

<第1話「外典:聖杯大戦」あらすじ>「冬木」の大聖杯が強奪され「聖杯戦争」のシステムが崩壊し数十年後―。フリーランスの死霊魔術師(ネクロマンサー)である獅子劫界離は魔術協会に呼び出され、ある「聖杯戦争」への参加を依頼される。それは、かつて奪われた大聖杯を巡り、2つの陣営に分かれ7騎対7騎が争う空前絶後の「聖杯大戦」であった。獅子劫は触媒となる“円卓の欠片”を手に、戦いの舞台であるルーマニアの地へ赴く。[脚本:東出祐一郎、コンテ:浅井義之、演出:浅井義之、総作画監督:山田有慶、作画監督:須藤智子・蛯名秀和]

第1話「外典:聖杯大戦」は、7月1日(月)24時からTOKYO MXなどで放送。また、Netflixで7月3日より毎週月曜に独占配信されます。

テレビアニメ「Fate/Apocrypha」は、「Fate/stay night」「Fate/Zero」とは異なる新しいFateの世界を描いた、東出祐一郎さんの小説が原作。舞台となるルーマニア・トゥリファスに「黒の陣営」7騎と「赤の陣営」7騎が集い、2つの勢力による“外典(アポクリファ)の聖杯戦争”が幕を開けます。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)