“競技クイズ”の世界へようこそ!TVアニメ「ナナマル サンバツ」第1問&第2問 先行上映イベントレポート

“競技クイズ”の世界へようこそ!TVアニメ「ナナマル サンバツ」第1問&第2問 先行上映イベントレポート

「ナナマル サンバツ」の先行上映イベントより

7月2日(日)、ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場にて、TVアニメ「ナナマル サンバツ」の先行上映イベントが開催されました。上映後のトークショーでは、メインキャストの越山識役・堀江瞬さん、深見真理役・川島海荷さん、笹島学人役・佐藤拓也さん、井上大将役・畠中祐さんが登壇して第1話、第2話を振り返り、追加キャストも発表されました。

今回先行上映されたのは、7月4日(火)放送スタートのTVアニメ『ナナマル サンバツ』(原作:杉基イクラ)。競技クイズを題材としたこの作品は、「7◯3×」と呼ばれる早押しクイズのルールがタイトルの由来になっています。

主人公の越山識は、お弁当も図書館で食べるほど本が好きな高校1年生。新入生歓迎会で、クイズ研究会会長の笹島学人が行った早押しクイズ大会に参加させられることになってしまいますが、知識が豊富な識は、クイズ未経験ながらも「答えがわかっているのにボタンを押せない」という悔しさを感じます。ここから識の"競技クイズ"に青春をかける高校生活が始まります。クイズ初心者の主人公目線で描かれるストーリーは、競技クイズ経験者の深見真理や笹島から「確定ポイント」や「ベタ問」といったクイズ用語も丁寧に説明されていき、視聴者も一緒に競技クイズを楽しむことができます。第2話でも、早押しクイズの緊張感がリアルに描かれました。

そんな第1話、第2話の上映のあと、いよいよメインキャスト4名が登場し、トークにうつります。それぞれ自己紹介を終えると、司会の提案で、客席からキャストに作品の感想を叫ぶことに。大きな声援を受け、これには堀江さんも「優しい世界」と、あたたかいスタートとなりました。

最初のトークテーマは「自分のキャラクターのいちばん好きなセリフを演じる」。中でも特に会場を沸かせたのが笹島学人役の佐藤さん。「ちょっと大きな声を出します」と前置きし、決めポーズとともに「ニューヨークへ行きたいかー!」と叫びます。スクリーンから笹島学人が飛び出してきたかのようなその姿に、惜しみのない拍手が送られました。

越山識役の堀江さんは「ぜ、絶対領域っ!」、深見真理役の川島さんは「あなたならクイズ王になれるわ!」、井上大将役の畠中さんは、印象的なセリフとして「すごすぎてきめぇ…」を選びました。

続いてアフレコ現場について、佐藤さんは「座長のホリエル(堀江さん)があたたかな雰囲気で場を取り持ってくれていて、楽しい現場になっていると思います」と話します。ほかのキャストとともにアフレコブースで収録するのが初めてだったという川島さんは、声優陣のマイクワークを「神業」と表現しました。

ライバルキャラクターたちの紹介もあり、堀江さんは識のライバル・御来屋千智(CV:石川界人)をピックアップ。石川さんが所属事務所の先輩でもあるそうで、アニメと現実でそれぞれの関係がシンクロしていて、気になっているとのことです。畠中さんも「まさに(石川さんは)御来屋のまま」と言います。

そして、サプライズで追加キャストが発表されました。深見真理の兄・深見誠司役を緑川光さんが、ライバル高のクイズ研究部部長・花房ミノル役を岸尾だいすけさんが、戸塚光太郎役を古川慎さんが演じます。その他の追加キャストも一斉にスクリーンに表示され、会場は大歓声に包まれました。豪華キャスト陣に「お兄ちゃんって呼べるかな」と不安そうな川島さんを、3名が優しくフォローする姿もありました。

そんな先行上映イベントも終わりが近づき、最後にそれぞれから挨拶がありました。

畠中「躍動感があるスポーティな内容になっています。ぜひその熱を感じて、一緒に熱くなって『ナナマル サンバツ』を応援していただければうれしいです」

佐藤「パラレルな青春時代をこの収録を通して味わっています。キャスト一同、毎週熱を込めて精一杯収録しておりますので、ぜひご覧ください」

川島「初めての経験で緊張もありますが、やっていくたびに何かできることが増えたらいいな、真理とともに私も青春をもう一度楽しめたらいいな、と思いながらやっています。一緒に青春している気分で、クイズを楽しみながら見てもらえたらなと思います」

堀江「どのキャラクターも魅力的で、一人一人にドラマがあって、原作では全員が読者を泣かせにくるんです。“競技”とつく以上、競技クイズには勝ち負けがありますが、若者たちの汗と涙が伝わってきます。その熱を少しでも原作に近づけられるようにと思って頑張っています。3話以降もどんどん面白くなっていきますので、これからの展開も楽しみにしていてください」

スポーツにも負けないぐらいアツい競技クイズの世界。その世界に賭けるキャストの熱い思いに触れられた上映会でした。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)