「ようこそ実力至上主義の教室へ」第1話先行カットが到着。進学校で用意されたシステムの真実とは?

「ようこそ実力至上主義の教室へ」第1話先行カットが到着。進学校で用意されたシステムの真実とは?

第1話「悪とは何か――弱さから生ずるすべてのものだ。」より

7月12日(水)から放送されるテレビアニメ「ようこそ実力至上主義の教室へ」第1話の先行カットとあらすじが到着しました。

<第1話「悪とは何か――弱さから生ずるすべてのものだ。」あらすじ>進学率・就職率100%と言われる進学校・東京都高度育成高等学校に入学した綾小路清隆。しかし彼が所属する1年Dクラスは、進学校とは思えないような問題児ばかりだった。さらに学校は、生徒に現金と同価値のポイントを月10万円分も与え、授業に関しては私語・居眠り・サボタージュをも黙認する放任主義。自堕落な生活を送る生徒たちだったが、違和感を抱く者もいた――他人との交流を徹底的に避け、孤独を貫く美少女・堀北鈴音だ。彼女は、生徒に大金が与えられているはずなのに、校内に“お金を持たない者への救済”が多く用意されていることに気づく。やがて1ヶ月後、綾小路、堀北、Dクラスの面々は学校のシステムの真実を知る……。[脚本:朱白あおい(ミームミーム)、絵コンテ・演出:木野目優、作画監督:金子美咲・成川多加志]

第1話「悪とは何か――弱さから生ずるすべてのものだ。」は、7月12日(水)23時30分からのAT-Xを皮切りに、TOKYO MX・テレビ愛知・KBS京都・サンテレビ・TVQ九州放送・BS11で順次放送。また、AbemaTVで7月12日(水)25時05分から最速配信されます。

7月11日(火)からは、WEBラジオ「ようこそ実力至上主義のラジオへ」が、インターネットラジオステーション<音泉>で配信。堀北鈴音役の鬼頭明里さん・櫛田桔梗役の久保ユリカさんが出演し、すべてを実力で計っていくことをコンセプトに、アニメの最新情報や魅力を伝えていきます。なお、更新は毎週火曜です。

7月15日(土)には、テレビアニメの放送開始を記念して、「とらのあな秋葉原店」の1F店頭で配布回を実施。13時と15時の2回、キービジュアルポストカード(非売品)が配布されます。

また、8月9日(水)にリリースされるOPテーマ「カーストルーム」(ZAQ歌唱・税別1200円)のアーティスト写真・ジャケット・収録内容が解禁。ZAQが作詞曲を手掛けた「メクラマス」を含む全3曲が収録されています。

「ようこそ実力至上主義の教室へ」は、衣笠彰梧によるライトノベルが原作。徹底した実力至上主義を掲げ、進学率・就職率100%を誇る進学校・東京都高度育成高等学校を舞台に、落ちこぼれの少年少女たちが、真の実力とは何かを見出していく物語です。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)